旬ネタ情報局!

ドラマが好きで感想やネタバレ、ロケ地情報やキャストの演技の評価など+旬なテレビ番組について趣味で書いています

キャリア〜掟破りの警察署長〜

ドラマ キャリアの感想がつまらない面白くないと評価され視聴率が低い理由とは!?

kyaria

画像引用:「キャリア」公式サイト

10月9日から放送開始の秋ドラマ「キャリア」。玉木宏さんが主演で瀧本美織さんや高嶋政宏さんや新進気鋭の俳優白洲迅さんなどの起用で放送開始前から注目を集め期待されていました。ところが視聴者からは「つまらない」「面白くない」と感想が多く、視聴率も1話で7.9%で2話ではさらに下がり6.2%と予想以上に低く、内容についてもがっかりした方が多かったようです。

2話が放送される16日には織田裕二さん主演の「IQ246」が同じ時間帯に放送されるためさらに下がりそうですね。ドラマ「キャリア」感想で「つまらない」「面白くない」が多かった理由や視聴率が低かった理由などについて見ていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

キャリア ドラマの感想で「つまらない」「面白くない」が多く視聴率が低い理由・他のドラマのパクリ感がある

私が「キャリア」を視聴した感想は過去に観たドラマ切り貼りされて出来たようなドラマだなです。当然、「遠山の金さん」からインスピレーションを得て現代風にアレンジしているところが売りなのでしょうが、それだけでなく例えば「警視庁0係」や「さすらい署長」などまでそれとなく取り入れているように感じました。

つまり過去に放送された刑事ドラマのいいとこ取りみたいな感じになっているということです。似たような感想も以外に多かったですね。

「さすらい署長」とほぼ同じでした。①やたら多くの書類を持ってきて捺印を迫る腰巾着副署長、②署長に反抗的な古参刑事、③署長に協力的な若手女性刑事、④制服を着るのを嫌いやたら現場に顔を出す署長。路線バスの旅に続いてのテレ東パクリ企画は、フジの企画力枯渇を心配させますね。

どのキャラもなんかのドラマで見たような感じだねヒロインの子、首がないのにネクタイはないわ髪型もさ…

出典:ヤフーみんなの感想

せっかくの新ドラマに期待したものの、私を含め新鮮さが無ければ即チャンネルを変える気の速さが今時の視聴者の特徴です。(笑)第2話ではパクリ感が一層浮き彫りになった気がします。

 

キャリア ドラマの感想で「つまらない」「面白くない」が多く視聴率が低い理由・ストーリーの内容が薄い(どこにでもありがち・展開が読めてしまう・意外性がない)

いろいろ期待しすぎでしょうか!?2話を見て1話同様ストーリーの内容が薄いという印象が残りました。どこか物足りなくインパクトに欠けているんですよ。可もなく不可もなしといった感じで。。。

もちろん「キャリア」のストーリーについて高評価のコメントも数多くあがっていて、日曜日の夜には当たり障りのない単純なストーリーが良いという視聴者も多いのですが、もう少しひねりや意外性が欲しかったです。前評判が良かっただけに内容の薄さにがっかりです。

初回見ましたけど、とても残念でした。TBSの日曜劇場の一週前に始まってくれて、かえってありがとうという感じ。主演の玉木宏以外には金がかかってないという感じがありあり。ストーリーもチープであっさりしすぎ。一昔前の「ドラマのフジテレビ」の看板が泣く内容。

大体警察署長は事務に追われて外に出る暇なんてないはず。その警察署長がなぜかペンキ塗り事件に関心を持ち、新人女性刑事と捜査に出る。「そのペンキ塗り事件が強盗事件と関係して来て署長の活躍で2つとも万事解決すんだろ?」と見ていたらその通りになった。

出典:ヤフーみんなの感想

ちなみに私も、ペンキ塗り事件と強盗の事件の関連と署長が解決する展開は想像通りでした。

 

大体警察署長は事務に追われて外に出る暇なんてないはず。その警察署長がなぜかペンキ塗り事件に関心を持ち、新人女性刑事と捜査に出る。「そのペンキ塗り事件が強盗事件と関係して来て署長の活躍で2つとも万事解決すんだろ?」と見ていたらその通りになった。

出典:ヤフーみんなの感想

 

 

スポンサードリンク

 

 

キャリア ドラマの感想で「つまらない」「面白くない」が多く視聴率が低い理由・キャラクター設定が微妙だ

「キャリア」は視聴した方ならお分かりだと思いますが、コメディー的な面が濃いですね。もちろんそれはそれで良いのですが、玉木宏さんのユニークとゆるいが混ざったようなキャラクターの設定が微妙ですね。

高嶋政宏さんが演じる南洋三の態度がいつも挑戦的だったり(警察の縦社会では絶対にあり得なそうです)。そもそもリアリティーを出すことが要求されるようなドラマではないにしろさすがに南洋三のあの態度はないです。

瀧本美織さんに関しては妙に役を作りすぎている感じがしました。さらに残念なのがせっかく柳沢慎吾さんが出演しているのに今のところ笑わせてもらってません。個人的には柳沢慎吾さんが好きで観ている部分が大きいので不満でした。

 

 

まとめ

「キャリア」の2話が放送された10月16日にライバル番組、「IQ246」がスタートしました。「IQ246」は織田裕二さんの演技が水谷豊さんの杉下右京や田村正和さんの古畑任三郎のパクリだと批判されていましたが、なんだかんだ言って13.1%と高視聴率を叩き出しました。

残念ながら「キャリア」はその半分の6.2%となってしまいました。今後の展開が盛り上がらなければ打ち切りの可能性も出てきそうですね。絶対に頑張っていただきたいです!

 

 

スポンサードリンク

 

-キャリア〜掟破りの警察署長〜