旬ネタ情報局!

ドラマが好きで感想やネタバレ、ロケ地情報やキャストの演技の評価など+旬なテレビ番組について趣味で書いています

はじめまして、愛しています

はじめまして愛しています7話の感想・法律と富田靖子が批判の的に!

hajime

引用:テレビ朝日公式サイト

 

今夏の人気ドラマ『はじめまして、愛しています』の第7話が放送されました。現在はじめくんと、梅田夫妻の関係は6ヶ月の試験養育期間中ですね。

「試し行動」や「赤ちゃん返り」を乗り越えて、やっともう少しで本当の親子になれる光が見えてきたところで、実の親が現れ裁判所の決定により、はじめくんを虐待し捨てた親も元へ返されてしまいましたね。

第7話を視聴して、涙腺が崩壊した方は多かったのではないでしょうか!?

 

それと同時に養子縁組に関する現在の日本の法律に対して、批判や憤りのコメントがネット上では飛び交っています。

そして、嫌~なおばあちゃん役を演じた富田靖子さんに対しても、かなりキツめのコメントがあがっています。

 

今回、このようなコメントがあがった理由や、実際にネット上にあがった感想などを見てみましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

はじめまして、愛しています・号泣シーン連続の第7話で日本の法律が批判された理由とは!?

第5話の後半ころから、はじめくんと梅田夫妻は本当の親子になってきたな~という印象でした。「試し行動」や「赤ちゃん返り」、幼稚園の友だちとのトラブル等、3人で力を合わせてなんでも乗り越えてきましまね。

 

ところが第6話の最後の方に現れた、富田靖子さんははじめくんのおばあちゃんでしたね。試験養育期間がようやく3ヶ月を超えた頃ですね。

このおばあちゃんの出現により、はじめくんと梅田夫妻の親子関係はいともたやすく引き裂かれてしまいました。

法律上、まだ正式な親子と認定されていない梅田夫妻とはじめくん。試験養育期間は6ヶ月ですから、あと3ヶ月後に現れてくれたらはじめくんと梅田夫妻とが正式な親子として、特別養子縁組が成立していたことでしょう。

 

試験養育期間中に実の親が現れた、ということが今回のミソですね。

なんとも歯がゆい展開です。

 

まあ、実の母親の元にはじめくんが戻って、本当に幸せになるならまだいいのですが、虐待して育児放棄した母親は精神病院に入院中。

しかも、おばあちゃんがものすごく嫌な奴でしたね。

こんな中に再びはじめくんが戻らなければならない背景にあったのは当然日本の法律のあり方ですね。

今現在の日本の特別養子縁組の法律のあり方についてネット上では、批判のコメントが多くあがっていますので見てみましょう。

 

 

他にもこの手のコメントが数多くあがっています。

 

今回、法律によっていともたやすく実の母親の元へ引き取られたはじめくんですが、こんなにも簡単に実の親のもとに返されてしまうもんなのでしょか!?

繰り返しになりますが、実の親は虐待して最後には育児放棄。さらに現在精神内科にかかっている状態なのに。。。

 

個人的に納得出来ないのが、愛情タップリの梅田夫妻が親としての試験期間があって、ひどい仕打ちをした挙句に我が子を捨てた実の母親に何故親としての試験期間がないのか!?ということですね。

 

梅田信次が児童福祉司の堂本さんに「二度と虐待しないという保証はあるのですか?」と質問した時、堂本さんはこう答えました。

「厳重注意をし、二度虐待をしないという誓約書を書いてもらいました」と。試験期間が必要なのは絶対に実の母親の方だと思います。

法律についてはよくわからないのですが、これが現実なのでしょうか!?

 

それから運転手が無理やりはじめくんを引き離したシーンは絶対にあってほしくないですね、リアルでは。。 こういうところはドラマの世界だけで十分です。

 

今後の展開でぜひはじめくんには、梅田家に戻ってもらいたいですが、第8話では無理そうですね。予告動画ではじめくんと梅田夫妻が一緒に過ごしているシーンが無かったですから。。

 

 

富田靖子演じる嫌なババア・黒川月子が話題に!

第7回で本格的に登場した富田靖子さん演じる、黒川月子が話題になっています。役柄としてははじめくんのおばあちゃんでしたね。ネット上では嫌なババア、とかクソBBAなどと書かれていますが、それだけインパクトのある上手な演技をしたと言えるのではないでしょうか!?

私は、富田靖子さんがおばあちゃん役をやっていることに驚いたと同時に、あのキャラクターが憎らしかったですね。

 

特に、梅田夫妻とはじめくんが最後に3分間だけ話をさせてもらったシーンでは、残酷な笑顔で「30秒経過~♪」「1分経過~♪」とつぶやいているシーンは本当に憎らしかったです。笑

話は少しそれますが、富田靖子さんは『受験のシンデレラ』でもこんな感じの嫌な母親役をやっていますね。

こういう役柄は富田靖子さんに向いていと思いましたね。まさにハマリ役でした!だからこそ批判されたのではないかと思います。

 

可哀想なのはこの憎まれ役で、ネットではかなり感情を込めて批難されていることですね。

 

 

ツイッター上ではそれほどでもないのですが、「ヤフーみんなの感想」ではかなりキツめのコメントが多いです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

最後に

第7話の放送はこれまでで一番インパクトがあり、いろいろ考えさせられる回でもありましたね。『はじめまして、愛しています』を続けて視聴している方は、同じような感想を持たれたのではないかと思います。

そして、なんだか最終回を観ているような錯覚にも陥りました。

特に梅田夫妻とはじめくんが指切りをして、はじめくんの小指が2人の小指をすり抜けた時は、さすがに泣きそうになりました(泣きませんでしたが)。

そして、最後に3人は本当の親子になれるのか不安にもなってきました。

 

関連記事はこちら!

はじめまして、愛していますの子役は横山歩くんと判明!演技が上手すぎる!

はじめまして、愛しています。江口洋介演技の感想。イライラするしウザいの声も!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

今夏スタートのドラマのロケ地一覧です! お暇つぶしにどうぞ!

 

NHK 水族館ガールのロケ地やキャスト、あらすじをご紹介!

営業部長 吉良奈津子のロケ地や撮影場所のまとめ!

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子のロケ地や撮影場所のまとめと相関図!

そして、誰もいなくなった・ロケ地や撮影場所とエキストラ情報をまとめてご紹介!

OLですが、キャバ嬢はじめました・ロケ地は同名のクラブプロポーション!

家売るオンナ・ロケ地や撮影場所のまとめ!&エキストラ募集の詳細!

仰げば尊し ・ドラマのロケ地や撮影場所のまとめ!エキストラ募集の情報も!

HOPE・ロケ地や撮影場所のまとめ&エキストラ募集の情報!

神の舌を持つ男・ロケ地や撮影場所のまとめ&エキストラ募集の情報!

せいせいするほど、愛してる・ロケ地や撮影場所のまとめ&エキストラ募集の情報!

時をかける少女は沼津で撮影されている!?ロケ地の詳細をご紹介!

こえ恋ドラマのロケ地をまとめてご紹介!撮影現場やエキストラ情報も!

好きな人がいることのロケ地は?三浦翔平を撮影場所で発見?

 

 

スポンサードリンク

 

 

-はじめまして、愛しています