旬ネタ情報局!

ドラマが好きで感想やネタバレ、ロケ地情報やキャストの演技の評価など+旬なテレビ番組について趣味で書いています

ホクサイと飯さえあれば

『ホクサイと飯さえあれば』 ロケ地や撮影場所、あらすじとキャストのまとめ

2016/12/08

aifighok001

画像引用:ねとらぼエンタ

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1611/15/news066.html

映画『君の名は。』のヒロインを務め大注目され、『溺れるナイフ』にも出演が決まっている上白石萌音さんが連続ドラマ『ホクサイと飯さえあれば』に初出演します。池田エライザさんとの初共演ということにもファンから注目されています。放送日程はTBSとMBSで違うのでご注意を。TBS:1月24日(火)1:28~1:58 MBS:1月22日(日)0:50~1:20

今回は『ホクサイと飯さえあれば』のロケ地や撮影場所、あらすじとキャストについて書いていきます。

あわせて読みたい関連記事

千住クレイジーボーイズ ロケ地や撮影場所、あらすじやキャストのまとめ

 

スポンサードリンク

 

『ホクサイと飯さえあれば』あらすじ(ストーリー)

東京・北千住で一人暮らしを始めた大学生・山田 文子が、どんなにお金がなく、忙しかったとしても、アイデアに満ちた簡単レシピで美味し料理を作ってしまうというグルメドラマ。不思議なことに食べるシーンは一切ないのだとか。

美術専攻で人見知り。そんな文子が唯一心を開ける存在がウサギのぬいぐるみ「ホクサイ」。大好きな料理と「ホクサイ」を中心に東京・北千住での生活を描いたドラマ。

『ホクサイと飯さえあれば』の原作は「ヤンマガ」に連載されていた鈴木小波さんのマンガをドラマ化したのもですね。マンガのあらすじは、

大学進学のため上京した山田ブンが、愛するぬいぐるみ(?)ホクサイと共に、東京・北千住の町でアイディア満載のビンボーレシピで美味しいご馳走作ります!トラブルがあっても、ホクサイがいて、美味しい飯さえあれば、毎日ハッピー!!

引用:ヤンマガ公式サイト

とほぼマンガを忠実に描いていくようですね。

 

スポンサードリンク

 

『ホクサイと飯さえあれば』のキャスト(出演者)

山田文子/上白石萌音

(通称ブン)東京・足立区北千住に暮らす大学生。大学の専攻は美術。一手間を加えて美味しい料理にするアレンジレシピが豊富。

有川絢子/池田エライザ

(通称ジュン)ブンの親友。

 

『ホクサイと飯さえあれば』ロケ地や撮影場所

足立区足立の荒川土手

aifighok001

足立区足立2丁目付近で撮影が行われたことが判明しています。上白石萌音さんの後ろに写っているのは荒川にかかる常磐線の鉄橋ですね。

11月15日 北千住・「cafe・わかば堂」をロケ地に上白石萌音が撮影

kafewakaba

画像引用:食べログ

11月15日北千住駅から徒歩5分の場所にあるオシャレな古民家カフェ「cafe・わかば堂」で上白石萌音さんが撮影をされたようです。「ホクサイと飯さえあれば」の公式ツイッターの画像から判明しました。管理人の地元なので誇らしいです(笑)。

 

 

その他の目撃情報

北千住駅の東口を出てすぐの場所に東京電機大学があります。ひょっとしたらこの大学もロケ地の1つとして使われる可能性がありますね。

 

最後に

『ホクサイと飯さえあれば』のドラマ化が発表されたのは11月中旬頃ですね。今後、多くのロケ現場の目撃情報や撮影場所が判明してくると思います。分かり次第追記していきますのであ楽しみに!

あわせて読みたい関連記事

千住クレイジーボーイズ ロケ地や撮影場所、あらすじやキャストのまとめ

 

スポンサードリンク

 

-ホクサイと飯さえあれば