旬ネタ情報局!

今、旬のドラマのロケ地や話題のニュース、季節の行事やイベントなどについて書いていく趣味のブログです。

ひよっこ

ひよっこ ロケ地や撮影場所、あらすじとキャストのまとめ

hiyokko

画像引用:ニュースウォーカー

http://news.walkerplus.com/article/87970/image495775.html

2017年4月3日より朝の連続テレビ小説『ひよっこ』が放送されます。主演は人気女優の有村架純さん。そう言えば有村架純さんは13年前の『あまちゃん』でヒロインの母親の少女時代を演じて大好評を博しましたね。

気になるストーリーは、ドラマの舞台となる茨城県北西部の農村から上京して、高度成長期を懸命に働き続け、当時の日本を支えた者たちの物語。

今回はそんな『ひよっこ』のロケ地や撮影場所、あらすじやキャストについて書いていきます。

あわせて読みたい人気記事紅白歌合戦 2016 (2017)総合司会&司会者と出演者発表!各出場者の出場回数も!

 

スポンサードリンク

 

連続テレビ小説『ひよっこ』のあらすじ(ストーリー)

大家族の農家に生まれ、おっとり、のんびりした少女に育ったヒロイン。とくに大きな夢もなく、高校を卒業したら畑仕事を手伝って、いつかお嫁さんにと思っていました。ところが、高校3年の冬、彼女の人生は突然動き始めます。

東京に出稼ぎに行った父が行方不明になってしまったのです。ヒロインは、父の分も働くために上京することを決意。自分の殻をひとつ破って『幸せな家族を取り戻す大冒険』に乗り出します。

集団就職で上京したヒロインは、町工場で働きます。都会での生活や慣れない仕事にクタクタになりますが、同じ“金の卵”の仲間たちとともに乗り越え、やがて『働く喜び』も知っていきます。しかし、ようやく仕事にも慣れたころ、会社が倒産。

ヒロインは東京の大海原に放り出されますが、「やってみなきゃ分からない」と自分を鼓舞し新しい世界へと飛び込んでいくのです。

行くあてのないヒロインを拾ってくれたのは、かつて父も訪ねたことのある洋食屋でした。洋食屋の人々は、人使いは荒いが温かく、家族のような存在になっていきます。一緒に上京した幼なじみとの絆。東京で見つけた仲間たちとの友情。

家族との深い愛情。そして、うれしくて切ない恋。数々の出会いと別れを生きる力に変えて、『ひよっこ』だったヒロインは、やがて大空へと羽ばたきます。

高度成長期を駆け抜けたヒロインの青春。たっぷりの笑いと涙で、心温まるドラマをお届けします!

引用:NHK公式サイト

当時は、大きな希望を持ちつつも、さらにそれを上回る不安を抱え、多くの若者が懸命に”働く”ということに必死に取り組んだ時代でした。家族のため、日本のため、自分のために。そう言えば当時の若者は『金の卵』と呼ばれ、日本復興に大きく期待されてもいましたね。

貧しい中、苦しい中にあっても日本人の持つパワーが最高に生かされた時代でした。そのおかげで我々はたいして苦労しなくても現在幸せに生活することが出来ているわけです。

ですので、お年寄りは無条件で感謝すべきですし敬意をもって接するべきですね。

 

朝ドラ『ひよっこ』のキャスト(出演者と登場人物)

谷田部 みね子/有村架純

谷田部 実/沢村一樹

谷田部 美代子/木村佳乃

谷田部 茂/古谷一行

小祝 宗男/峯田和伸

助川 時子/佐久間由衣

角谷 三男/泉澤祐希

助川 君子/羽田美智子

角谷 きよ/柴田理恵

助川 正二/遠山俊也

益子 次郎/松尾諭

 

スポンサードリンク

 

NHK連続テレビ小説『ひよっこ』ロケ地(撮影場所)メインのロケ地は茨城県北西部!?

『ひよっこ』のクランク・インは11月8日に行われたようですね。妙にほっこりする写真ですね(笑)。

ひよっこのロケ地に松本深志高校がロケ地に

松本深志高校は、1876年(明治9年)に創立された伝統のある高校です。レトロ感満載ですね。現在も生徒が通う、大変貴重な建物ですね。そして、有村架純さんが演じるみね子が通う学校としてロケ地となった可能性が高そうですね。

 

最後に

主演の有村架純さんのブログによると、映画『関ヶ原』の撮影を終えた直後に『ひよっこ』の撮影に茨城県に向かったそうです。さらに年末には紅白歌合戦の司会を務めることが決まっていますから、ぜひ体調を崩さないようにしていただきたいですね。

あわせて読みたい人気記事紅白歌合戦 2016 (2017)総合司会&司会者と出演者発表!各出場者の出場回数も!

 

スポンサードリンク

 

-ひよっこ