旬ネタ情報局!

今、旬のドラマのロケ地や話題のニュース、季節の行事やイベントなどについて書いていく趣味のブログです。

スペシャルドラマ

富士ファミリー2017 ロケ地や撮影場所、あらすじとキャストのまとめ

2016/12/10

hujifamiri2017

画像引用:NHK公式サイト

2016年、新春に放送されて大好評だったドラマの続編です。富士山のふもとにあるコンビニを舞台に、長女・鷹子(薬師丸ひろ子)、次女・ナスミ(小泉今日子)、三女・月美(ミムラ)とその家族が、今年も騒動を巻き起こします。『富士ファミリー2017』では芥川賞作家の羽田圭佑さんがゲスト俳優として出演します。

今年は一体どんな展開になるのか楽しみですね。今回は『富士ファミリー2017』のロケ地や撮影場所、あらすじとキャストについて書いていきます。

NHK新年スペシャルドラマ『富士ファミリー2017』放送日:1月3日(火)夜9:00~10:30

あわせて読みたい人気記事!松坂桃李さん主演:『視覚探偵 日暮旅人2017』 ロケ地(撮影場所)やあらすじ、キャストのまとめ

 

スポンサードリンク

 

『富士ファミリー2017』 あらすじ(ストーリー)

富士山のふもとにある小さなコンビニ「富士ファミリー」の、評判の美人三姉妹。しっかり者の長女の鷹子(薬師丸ひろ子)。自由奔放な次女のナスミ(小泉今日子)。要領がいい三女の月美(ミムラ)。

ナスミは東京で結婚したが、夫の日出男(吉岡秀隆)と二人で戻ってきてすぐに、病気で亡くなってしまった。鷹子は今年ようやく、雅男(高橋克実)と結婚し、近所のマンションで新婚生活を送っている。

ナスミの元夫・日出男は愛子(仲里依紗) と再婚し、娘を授かったが、変わらず店を切り盛りしている。店には新しくアルバイトの“ぷりお”(東出昌大)が入ってきた。そして、ナスミは笑子バアさん(片桐はいり)だけに見えるユーレイとして現れる。

年の瀬も迫ったある日、鷹子は、有名な予言者のキティ・トーヤマ(YOU)の雑誌記事を目にし、中学の同級生であることに気づく。中学時代の日記には、鷹子の運命に関するとんでもない予言が。

新入りユーレイのテッシン(羽田圭介)、笑子バアさんの友達(?)・徳三(鹿賀丈史)らが加わり、ファミリーの面々それぞれの人生に騒動が巻き起こる!

引用:NHK公式サイト

木皿泉作品が個人的に大好きなんですよ、私。2016年度版は期待通りの作品でしたね。片桐はいりさんがまさかのオバアちゃん役で驚きましたが。。薬師丸&高橋克実のイヤリングのシーンは涙を堪えるのが大変でした。そして吉岡さんの役者としての素晴らしさと言いますか、存在感が半端じゃなかったですね。

その後が気になっていたし、続編が見たかったので本当に楽しみにしています。

 

スポンサードリンク

 

『富士ファミリー2017』 キャスト(登場人物と出演者)

春田 鷹子/薬師丸 ひろ子

木下 なすみ/小泉 今日子

栗林 月美/ミムラ

大地/鴇田 蒼太郎

木下 日出男/吉岡 秀隆

木下 愛子/仲 里依紗

小国 笑子/片桐 はいり

春田 雅男/高橋 克実

徳 三/鹿賀 丈史

栗林 和己/深水 元基

片山 教授/萩原 聖人

テッシン/羽田 圭介

黒松 平蔵/東出 昌大

京 子/筒井 真理子

百合 稙道/小倉 一郎

行田 万助/マキタスポーツ

遠山霧子/YOU

 

あわせて読みたい人気記事!松坂桃李さん主演:『視覚探偵 日暮旅人2017』 ロケ地(撮影場所)やあらすじ、キャストのまとめ

 

『富士ファミリー2017』 ロケ地(撮影場所)

コンビニ富士ファミリーのロケ地は富津市のオガワヤ

コンビニ『富士ファミリー』のロケ地に昨年同様、千葉県富津市にあるオガワヤが使われています。富士山が写るシーンとは当然別個で撮影されているようですね。

 

 

最後に

2017年も期待通り見応えのあるドラマに仕上がって来るでしょうね。本当に面白いので絶対に見逃せない作品の1つです。

あわせて読みたい人気記事!松坂桃李さん主演:『視覚探偵 日暮旅人2017』 ロケ地(撮影場所)やあらすじ、キャストのまとめ

 

 

スポンサードリンク

 

-スペシャルドラマ