旬ネタ情報局!

ドラマが好きで感想やネタバレ、ロケ地情報やキャストの演技の評価など+旬なテレビ番組について趣味で書いています

地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子

地味にスゴイ!の感想で面白い!が多く共感できる5つの理由とは!?

jimisugo

 

10月5日から放送開始された石原さとみさん主演の秋ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」。「校閲」という仕事をテーマにしたこれまでにないドラマですね。

この「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の視聴者からは石原さとみさんのキャラが好き!テンポが良くて面白い!といった感想が多くあがっていますね。

そんな「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の”面白い”という感想をネットを中心に見ると大きく5つに分けることができます。とても共感できる内容でしたのでご紹介したいと思います。

画像引用:日本テレビ公式サイト

 

スポンサードリンク

 

 

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」が面白い理由その1・石原さとみの毒舌がスカッとする!

石原さとみさん演じる河野悦子は良く言えば物事をハッキリと言う、悪く言えばものすごく毒舌ですね。毒舌ぶりは1話から全開で、青木崇高さん演じる貝塚八郎に食って掛かっていましたね。

貝塚:「誰だお前は?」

河野:「初めてあった人間にお前呼ばわりするなよ!」

貝塚:「誰ですか?この失礼な女は!?」

河野:「お前のほうが100倍失礼だろ!このタコ!」

こんな感じでしたね。(笑)

個人的には自分もこんな風に言えたらストレスが溜まらなくていいだろうな~などと思いました。

さらに、先輩のファッションにツッコミを入れたり、大御所の大作家にも物怖じせずに言いたい放題でしたね。こんな河野悦子の毒舌ぶりに意外にも面白いという感想が多かったです。

 

 

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」が面白い理由その2・先輩たちのフォローにほっこりする

校閲部長さんも先輩方も新人の河野悦子を温かく見守っている感じがしますね。敵対しがちな貝塚八郎も何気にフォローしているのではないでしょうか?右も左も分からない河野を指導してファッションにツッコミを入れられた藤岩先輩も根気よく指導していますし。

私は高校生時代に何度ミスをしても仲間として認めてくれていたバイト仲間を思い出しました。

今回はまだ初回では見えてこなかった仕事場、その部署の方々の人柄が垣間見えて、心が温かくなりました。おでん屋さんの面々もあったかいし、悦子は周りの人に恵まれてるというか、幸せで良かったな、と。見いだしてくれた校閲部長さんも寛容だし、地味でもいい、こんな職場で働きたいなとしみじみ思いました。今回のミスは文字ひとつだったけど、ミスを指摘する部署がミスをする。何気に重いですよね。たぶん、少しずつでも校閲の楽しさを感じ始めた主人公が、ついつい浮かれてはしゃいで起こしてしまったミスだけど、それを危惧した藤岩さんの愛のムチ。ねたんでる、が図星と感じちゃってごめんなさいでした(笑)。シ-ル貼りでのシ-ン、私も胸に沁みました。この仕事してて一度もミスしたことのない人はいないよね。何気ないその一言で、思わず涙があふれてしまった。文字を通して心がつながる。まさにそんな、温かい場面でした。主婦ブロガ-さんも素敵なひとで良かったし、本のタイトルにも感動(笑)。驚いたのは、菅田くん...幸人がまさかの是永。仕事に恋?に、彼がこれからどんな風に関わってくるのかにも、注目したいなと思います。

引用:ヤフーみんなの感想

 

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」が面白い理由その3・石原さとみのファッションが可愛い

河野悦子は元々、ファッション誌の編集部に入りたかっただけあってファッションにはとても気を使っていますね。とてもオシャレですし、これを楽しみに視聴している方もいるようです。

毎回高そうな服を着ていますが、その費用は一体どこから捻出していたのか不思議ですが。。

河野悦子は景凡社に入社する前は何をしていたのでしょうか?

 

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」が面白い理由その4・ドラマのストーリーがいい!

ファッション誌の仕事がやりたかったのに気がついたら校閲という仕事を任されていた。それでも腐ることなく、いつかはファッション誌の部署へ配属されることを目指して今できることを全力で取り組む姿勢が私は好きです。

そして多くの方が同じコメントをしています。自分の人生にいつでも全力投球の校閲ガール・河野悦子に共感できるストーリーです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」が面白い理由その5・校閲という新たな視点がいい

ネット上の感想を見ると、校閲という仕事をテーマにしたドラマに新鮮さを感じ、そこが面白いと感じる視聴者がかなり多いですね。確かにこれまで校閲こいう仕事は地味すぎてドラマのテーマにしにくかったと思いますが、地味スゴでは見応えのあるドラマとして成り立っています。

 

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」感想のまとめ

地味スゴはある意味、奇抜なドラマと言えるかもしれませんね。仕事をテーマにしたドラマにありがちなその道のプロからのツッコミも多々あるでしょうが、ドラマとして面白ければそれで十分だと個人的に思います。

それにしても、石原さとみさんは普段は毒舌ではないと思いますが、あんなに早口なのでしょうか!?

 

スポンサードリンク

 

-地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子