旬ネタ情報局!

今、旬のドラマのロケ地や話題のニュース、季節の行事やイベントなどについて書いていく趣味のブログです。

カルテット

カルテットの感想と評判。面白いやつまらない&視聴率のまとめ

2017/01/18

弦楽器

 

2017年1月17日(火)スタートの注目ドラマ・『カルテット』。初回の視聴率は9・8%でした。高橋一生さん、満島ひかりさん、松田龍平さん、松たか子さん、の共演と偶然の出会いから、カルテットを組み、毎週軽井沢で冬の間だけ冬の間だけ共同生活を送りながら、音楽活動をすることになるという奇妙なストーリーに注目が集まっています。

今回はカルテットを視聴した私の、面白い!やつまらないと言った感想やネット上の評判、視聴率などについて書いていきます。

 

関連記事:カルテットのロケ地の中心となる軽井沢タリアセンや高橋一生さんがバイトをしている・ヘアーサロンボレオビオ・四人が初めて出会ったカラオケ屋さんなどについて詳しく書いています!

ドラマ『カルテット』 ロケ地や撮影場所、あらすじとキャストのまとめ

 

スポンサードリンク

 

ドラマ・カルテット)の感想や評判。面白かったのまとめ!

個性的なキャラクター設定がいい!

高橋一生さん、明らかに理屈が大好きなキャラクターですね。

満島ひかりさんは、どこかの流れ者っぽいというか、放浪者ですね。

松たか子さんは、一番マトモそうで実はとんでもない何かを秘めています。

松田龍平さんは、真面目で物分りがいいのですが、どこかとらえどころがない。自己主張したかと思うとすぐに謝ってしまいますし。(笑)

そんなキャラクター設定に個性的でかつ癖があってイイ!と思いました。さらにネット上でも同じ感想を持つ方が多いですね。

 

唐揚げにレモンのシーンは賛否両論ありますが、それぞれのキャラクターをわかりやすく紹介したシーンでもあったのかなと視聴した後に思いました。

元々俳優として強い個性を持ったこの四人が、さらに癖のある役を演じている、ということが見ていてなんだか今までにない雰囲気のドラマになっているような気がしますし、良い意味で癖が強い!

高橋一生さんのキャラクターがとても面白いですね。

なんとなく、『わた恋』で演じた黒川壮一郎のキャラに被っているような気もしますが、それでもやはりきっちりと役を作って来ていますね。

先が読めない展開!会話劇であながらミステリーやサスペンスの要素がある

何でしょうね、この感じ。

今までのドラマとは雰囲気が違います。もしかしてこれがオトナのドラマってやつなのでしょうか!?

コメディのようで人間ドラマのようでサスペンスチックで。。。。

それぞれがなにかを隠していて化かし合いをし、段々その謎が解けていく様が面白く、来週も見たいと思わせる、そんな独特の雰囲気がツボにハマってしまいました。

 

演技が上手く、絶妙な掛け合いにゾクゾクするシーンが多い

唐揚げレモンのシーンもそうですし、ベンジャミンさんのシーンでも、思いやり?同情!?お金をあげる!漫画をあげる!子供や奥さんになってあげる!?、といったお互いに畳み掛けるようなセリフの応酬が絶妙でした!

本当に演技が上手いです。

松たか子さんと満島ひかりのさんのティッシュのシーンなんかも表現や間が絶妙でした!

エンディングで主題歌(?)を四人が歌うシーンも最高でした。

 

スポンサードリンク

 

ドラマ・カルテットの感想や評判。つまらなかったのまとめ!

ネット上の他の方の感想にはかなり厳しい意見も多くあがっていますね。

そんな感想や評判も気になったので色々検索してみました。

私が面白いと感じたポイントが逆につまらない!と評価されているのも面白いです!

そもそもの設定が不自然で話に入っていけない

『嘘の戦争』を視聴していて最初の約10分を見逃し、チャンネルを切り替えたらもうすでにカルテットが出来上がっていた!?というところで話に入ってイケなかったという方も多いのではないでしょうか?

実は私も最初は、見逃した10分間の間にもう4人がカルテット組んでたのか?どういうくだりで?話し早すぎない?と戸惑いました。(笑)幸いにも録画していたのでもう一度見直しましたが。。。

それ以外には、初回なのでもう少ししっかりあらすじを見せて欲しかった。会話一つ一つが腑に落ちない。誰一つ感情移入ができない。といった感想も多くあがっています。

また、最後までどんなドラマなのかつかめないでいた、感情移入が出来ないといった不満を漏らす視聴者も。

確かに一つ一つのシーンは面白いのですが、流れで見てみるとなんとなく整合性がない感じもしますね。

一つ一つのシーンは面白いのですが、流れで見てみるとなんとなく整合性がない感じがします。(今のところ)

癖が強すぎる(くどい)

唐揚げレモンのくだりにしつこさや、ノーパンの話のシーンも再三出てきてもういいって感じになってしまったという視聴者は案の定多かったですね。(笑)

ツボにハマらないと面倒なシーンでしかないようですね。(泣)

さらに、ノーパンの話のシーンも再三出てきてもういいって感じ。しかも知り合って間もない既婚者の女性の前で普通あんな主張のするか?という内容の感想もあがっていますね。これらのシーンはしつこさやくどさを感じての感想でしょうね。

 

関連記事:関連記事:カルテットのロケ地の中心となる軽井沢タリアセンや高橋一生さんがバイトをしている・ヘアーサロンボレオビオ・四人が初めて出会ったカラオケ屋さんなどについて詳しく書いています!

ドラマ『カルテット』 ロケ地や撮影場所、あらすじとキャストのまとめ

 

ドラマ・カルテットの視聴率のまとめ!

ドラマ・カルテット視聴率については公表され次第、随時追記していきますのでお楽しみに!

1話 9・8%

2話 

3話 

4話 

5話

6話

7話

8話

9話

10話

カルテットの感想まとめ

カルテットを視聴し終わって感じたのはなんとも不思議な雰囲気のドラマだなと思いました。こういうタイプのドラマは今までま私が見たことが無かったのですが個人的にはとてもツボにハマリました。

最初の10分を見逃した状態で視聴したため、戸惑いましたが、録画していたのでもう一度見直すと、ドンドンストーリーに引き込まれて行ってしまいましたね。

つまり、面白かったです。

今後も視聴すること決定ですし本当に楽しみです!

 

スポンサードリンク

 

-カルテット