旬ネタ情報局!

ドラマが好きで感想やネタバレ、ロケ地情報やキャストの演技の評価など+旬なテレビ番組について趣味で書いています

黒い十人の女

黒い十人の女で水野美紀の演技が面白い!顔射されるシーンも話題に!

2016/10/27

kuroi1

画像引用:日本テレビ公式サイト

2016年の秋ドラマは深夜の時間帯に放送されているドラマがかなり評価が高めですね。「勇者ヨシヒコと導かれし七人」や「家政夫のミタゾノ」、「とげ 小市民 倉永晴之の逆襲」なんかもかなりイイですね!その中で特に話題の「黒い十人の女」ではないでしょうか!?

視聴率も4話では2.5%と下がったものの、1~3話では3%代を叩き出し好評を得ています。そんな中、水飲み器、、、いや水野美紀さん演じる舞台女優・如野佳世に注目が集まっていて、このキャラクターにハマる視聴者が続出しています。そんなわけで、今回は水野美紀さんの演技について書いていきます。

『黒い十人の女』のロケ地や撮影場所、視聴率の速報はこちら

 

スポンサードリンク

 

「黒い十人の女」で水野真紀が面白い!顔にぶっかけられたモノは!?

「黒い十人の女」の名物シーンである女と女のバトル。水野美紀さん演じる如野佳世は風松吉の9人いる不倫相手の中の一人ですが、当然他の不倫相手は憎い恋敵なわけです。そして毎回激しいバトルが繰り広げられるわけですが、如野佳世はキレると相手の顔をめがけて水をぶっかけます。

都合がいいことにこういったシーンはたいてい喫茶店などコップに水がある場所ですね。(笑)

そして、水をかけた相手からそれ以上の仕返しをされますね。

1話では喫茶店で成海璃子さん演じる神田久未と筆談による激しいバトルが繰り広げられ、「クソババア」を連発して書かれついにブチ切れてコップの水を久未の顔面にぶっかけました。これに逆ギレした久未はカフェラテを佳世の顔面めがけてぶちまけます。この時の佳世の反応が面白かったです!

「ふ、普通水でしょ、こういうの!」オイオイそこかよ(笑)かけれたのが水だったかカフェラテの問題じゃないだろってツッコミたくなると同時に笑えました。久未の心の声も「確かにカフェラテは反則だ。。」

その後現れた美羽にも口論の末またカフェラテを顔面にかけられていましたね。それを見ていた久未の心の声は「佳世さん今日カフェラテ2杯目」でした。(笑)

カフェラテをかけられた佳世はかなり歪んだ顔で「何してくれてんだよ!?ああっ!?」とブチ切れています。この後何故か和んだ展開になり、妙な女の友情が芽生える結果に。

2話では美羽と居酒屋で一緒に飲んでいましたね。そしてここでも「古くてクサイ!」と何度も繰り返し罵られた佳世は、美羽の顔面に水をぶっかけます。やり返した美羽が佳世の顔面にぶちまけたのはカルーアミルク。顔面カルーアミルクだらけになった佳世が言ったのは「乳製品は臭くなるんで水でしょこういう時はあああああ!」「何でカルーアミルクかけんだよおおおっ!」と叫ぶと顔をグシャグシャにして泣き出しました。

確かに一杯目のカフェラテはまともに直撃していませんでした。半分くらい壁にかかっていました。二杯目はガッツリといい感じに顔にかかっていましたね。(笑)

 

スポンサードリンク

 

4話ではついにあんかけ焼きそばを頭からぶっかけられる!

4話では松吉の不倫の女性が集合してレストランで言い争うシーンがありました。美羽と志乃が言い合っているところに口出しをしようとした佳世が「黙ってろ中古品!」と一喝されていましたね。当然のテーブルにあった水をぶっかけようとしましたが久未に止められます。しかし、風松吉の悪を散々言った佳世に今度は夏希(MEGUMI)がブチ切れて「このオ◯ニー劇団ガマン汁が~!」と罵りだします。この言葉に佳世はキレて夏希の顔面に水をぶっかけます。

水をまともに食らった夏希がかけ返したのはテーブルに合ったあんかけ焼きそば。水をかけてスッキリした表情でワインを飲んでいる佳世の頭があんかけでドロドロに。

「あんかけはぁ~、反則だろうがああ!」と叫ぶ佳世に「知らねえよ~!そんなルールよお!」と威圧されてしまいます。意外にも佳世はメンタルが弱いようでこの後泣き出してしまいました。あんかけは反則なんですね。佳世の中では。。一体何だったらかけてよかったんだろぉ。。。

 

最後に

ネット上では水野美紀さんが干されたとかいろいろ書いてありましたが、そんなこともないようです。今回の「黒い十人の女」ではとてもイキイキとした演技をされていますね。そして今までのイメージとは全く違う役柄に新しい水野美紀さんの素晴らしさを知りました。

次回は何がかけられるか楽しみですね。

『黒い十人の女』のロケ地や撮影場所、視聴率の速報はこちら

 

スポンサードリンク

 

 

-黒い十人の女