旬ネタ情報局!

ドラマが好きで感想やネタバレ、ロケ地情報やキャストの演技の評価など+旬なテレビ番組について趣味で書いています

女優 砂の塔~知りすぎた隣人

砂の塔 松嶋菜々子が怖いと思ったシーンや感想のまとめ!

2016/10/29

sunanotou1

 

10月14日スタートの「砂の塔~知りすぎた隣人」で松嶋菜々子さんが演じた佐々木弓子が怖いと話題になっています。私も視聴したのですが、最近は劣化ぶりが怖いとネットで話題になっていますが、それ以上に松嶋菜々子さんの演技が怖かったっですね。松嶋菜々子さんが怖かったシーンをまとめてみました。

画像引用:TBS公式サイト

「砂の塔~知りすぎた隣人」のロケ地や撮影場所を大特集!エキストラ募集や応募方法も!

 

松嶋菜々子が演じる佐々木弓子が怖かったシーンその1・冒頭から血まみれのバスタブが!

まず最初に何故か幼稚園の制服が血まみれになってバスタブに脱ぎ捨てられていました。荒い息使いで必死にあたりに飛び散った地をシャワーで必死に流していました。一体なぜ血まみれだったのか!?これだけでも結構なんか恐ろしいシーンでしたが松嶋菜々子さんの表情も結構怖かったですね。後に優雅でセレブ風な雰囲気で登場していましたが、あのいかにも秘密の作業をしている風なシーンはやっぱり反社会的な行為を隠す為だったのでしょうか?

松嶋菜々子が演じる佐々木弓子が怖かったシーンその2・笑顔が怖い

松嶋菜々子が演じる佐々木弓子が怖かったシーンその3・話し方が怖い

今回の役柄ではお花の先生ということもあってとても落ち着いた話し方をされています。セリフもとても上品な言葉ですがそれだけに、怖さが倍増しています。犯人はやはり松嶋菜々子さん演じる佐々木弓子なのでしょうか!?3話では冒頭から「ご主人以外の男性を素敵だと思ったことくらいあるでしょ!?」「本当に!?ただの一度も!?」と冷ややかな視線で菅野美穂さんを問い詰めるような口調で語りかけていました。

松嶋菜々子が演じる佐々木弓子が怖かったシーンその4・座った目や無表情のシーンが怖い

松嶋菜々子が演じる佐々木弓子が怖かったシーンその5・亜紀に花をプレゼントするシーンが怖かった! 

松嶋菜々子が演じる佐々木弓子が怖かったシーンその6・阿相寛子(横山めぐみ)に亜紀の生い立ちをチクったのは弓子だ!

2話では盗撮カメラと親切そうな芝居を駆使して亜紀に近づき亜紀の隠しておきたい過去を洗いざらいチクったのは間違いなく弓子ですね。これにブチ切れた寛子はわざと料理を床にぶちまけて亜紀に掃除をさせ屈辱を味あわせていました。

本当に何を考えているのか、目的は一体何なのか読めないですね。ただひたすらに怖いだけです。

-女優, 砂の塔~知りすぎた隣人