旬ネタ情報局!

ドラマが好きで感想やネタバレ、ロケ地情報やキャストの演技の評価など+旬なテレビ番組について趣味で書いています

潜入捜査アイドル・刑事ダンス 男性俳優

中村蒼 アイドル刑事ダンスでの演技は上手い?下手?の評価と感想

aoi

 

 

10月8日9にスタートした秋ドラマ「潜入捜査アイドル・刑事ダンス」で主演を務める中村蒼さん。「せいせいするほど愛してる」では宮沢綾役を熱演し、一気に知名度を高めました。宮沢綾は本当に熱い男でした。

中村蒼さんは1991年3月4日生まれで現在25歳。福岡県福岡市出身です。テレビで見る中村蒼さんはもっと年齢が高そうに見えますね。(老けているという意味ではないです)

ドラマ出演は『学校じゃ教えられない!』や『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』、映画では『サビ男サビ女 』、『大奥』の他ざっと数えて約50本の作品に俳優として出演しています。

映画やドラマだけでなく舞台俳優としても活躍しているので役者としてはかなり鍛えられていると思います。

そして今回の「刑事ダンス」では宮沢のイメージとは全く違う超おバカキャラでありながら、相変わらず熱い男であり続けています。そんな中村蒼さんのおバカキャラの演技についての感想を書いていきます。

画像と動画の引用:テレビ東京公式サイト

 

スポンサードリンク

 

 

中村蒼「刑事ダンス」での演技は相変わらず滑舌が悪い!

ぶっちゃけ中村蒼さんは滑舌が悪いですね。と思うのは私だけでしょうか!?「せいせいするほど愛してる」で演じた宮沢は、関西弁でなお且つガンガンセリフに力を込めて喋る感じだったので気が付きませんでしたが、よ~く聞いてみると滑舌が悪いですね。

そして「刑事ダンス」での辰屋すみれでの演技でも相変わらず滑舌が悪いです。ところがあのおバカキャラだと妙に合っているというかあれはあれで味がありますね。(笑)

ハキハキしすぎて頭もキレキレの役だと違和感が出てくるかもしれませんが、たいてい「刑事ダンス」ではだみ声やら怒鳴り声に近い感じでフリフを言っているので問題なしです!

今後、滑舌の悪さを改善していけばさらに役者として演技の幅が広がっていきそうですね。

 

 

中村蒼におバカキャラはよく似合う!?

「刑事ダンス」ではかなり大真面目でおバカキャラを演じていますね。そこがイイ!(笑)

「せいせいするほど愛してる」で初めて中村蒼さんの存在を知った私には、宮沢のチャラそうで実は誠実なイメージしかなかったのでおバカキャラをどう演じるか想像できなかったのですが、「刑事ダンス」を見る限りおバカキャラはかなり合っていますね。

もうほとんど地でやっているのでは?と思うほどです。品川駅で揉めているカップルの仲裁後に「君メンヘラなの?」でビンタを喰らうシーンや渡辺いっけいさんが『散.炎.時 ~演歌は永遠に~』を歌うステージでバックダンサーを投げ飛ばしたシーンではこいつは本当におバカなのではないか!?という思いがしました。

私はドラマの後半では、中村蒼さんがイケメンに見えなくなってきました。

 

つまり↓このイメージが消え去り

↓このイメージしか出来なくなってしまったということです。。。

 

 

スポンサードリンク

 

 

中村蒼は「刑事ダンス」でも熱い男!

辰屋すみれはおバカであると同時に熱い男でもあリます。このあたりは宮沢のイメージやキャラクターと被るところがあって相変わらずウザいくらいに熱いな~と思います。こういうキャラは好きですね。純粋というか天然というか。。。あるいは思い込みが激しいのでしょうか?

篠原課長に「すみれちゃん」と呼ばれたシーンでムキになって「辰屋って呼んで下さい!俺は常に男らしくありたいんです。刑事ってそういうもんだと。」いや~中村蒼さんてバカで熱い役が本当によく似合っています。本当に笑えました。本当はただ自分に酔っているシーンでありましたが。。。

こういう見せ方を出来るということはやはり役者として上手なんでしょうね。

 

刑事ダンス 中村蒼の演技の感想と評価まとめ

「刑事ダンス」のようなコメディードラマでも素人の私たちではわからないほどの演技力が要求されているのでしょうね。思い込みが激しく、熱くて男らしい自分に酔っている新米刑事・辰屋すみれを中村蒼さんはとても上手く演じていると思います。

そしてこのおバカキャラは意外にも中村蒼さんにあっていますね。多くの視聴者がこのドラマ高く評価していますし、ネット上では面白かったという感想を書き込んでいます。

今後もおバカキャラ全開で楽しませていただきたいです。

 

スポンサードリンク

 

 

-潜入捜査アイドル・刑事ダンス, 男性俳優