旬ネタ情報局!

ドラマが好きで感想やネタバレ、ロケ地情報やキャストの演技の評価など+旬なテレビ番組について趣味で書いています

未分類

日本有線大賞2016 観覧応募や出演者と司会、結果や会場のまとめ

2016/11/25

yuusen-2016

今年で第49回を迎える『日本有線大賞』が12月5日・夜7時からTBSより放送されます。年末に多く組まれる歌番組の中でも特に盛り上がるのは、やはり視聴者の意見が反映されるからでしょうね。

それでは、番組の観覧方法や出演者や日本有線大賞の結果、会場などについて書いていきます。

あわせて読みたい人気記事:『ガキの使い・笑ってはいけない2017』のロケ地や最後のネタバレテーマについて詳しく書いています!

 

スポンサードリンク

 

 

日本有線大賞2016 観覧応募方法は?

今年の観覧方法は、有線大賞をリクエストした中から抽選で観覧者が選ばれます。

リクエストの方法は2つで、公式サイトからのメールで曲をリクエストする方法と、ハガキまたは封書でリクエストする方法です。(観覧を希望しないを選択することもできます)

観覧募集の受付の締切は11月28日(月)ですので急ぎましょう!(笑)

リクエストをした視聴者の中から抽選で番組に招待されます。

詳しくはこちらの公式サイトから

 

第49回 日本有線大賞 各賞発表

第49回 日本有線大賞は12月5日(月)夜7時よりTBS系列にて全国に生放送されます

有線音楽優秀賞

AKB48
大月みやこ
JUJU
西内まりや
西野カナ
氷川きよし
水森かおり
三山ひろし
(50音順)

新人賞

エドアルド(ブラジル出身:「母きずな 」「星の川」など)
林部智史(「あいたい」)
ふわふわ(「恋のレッスン」「ミルフィーユ」)

有線大衆賞

市川由紀乃

有線話題賞

「PERFECT HUMAN」RADIO FISH
「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」ピコ太郎

特別賞

「海の声」浦島太郎(桐谷健太)
THE YELLOW MONKEY

 

スポンサードリンク

 

日本有線大賞の結果を予想!

先ずは過去10年の受賞者を振り返ってみましょう。

・第39回 2006年 「夢のうた」倖田來未

・第40回 2007年 「きよしのソーラン節」氷川きよし

・第41回 2008年 「Ti Amo」EXILE

・第42回 2009年 「ときめきのルンバ」氷川きよし

・第43回 2010年 「虹色のバイヨン」氷川きよし

・第44回 2011年 「いくたびの櫻」ふくい舞

・第45回 2012年 「櫻」氷川きよし

・第46回 2013年 「満天の瞳(ほし)」氷川きよし 

・第47回 2014年 「島根恋旅」水森かおり

・第48回 2015年 三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE


 

有線放送のリクエストを元に各賞が決まるこの番組は、過去を振り返ると演歌歌手の受賞が圧倒的に多いですね。有線放送を視聴する年代が高めということが影響しているのでしょうか?若い人たちはスマホに好きな曲をダウンロードして聞いていたり動画サイトで視聴しますからね。

そんな中、昨年は「三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE」が大賞を受賞しました。日本有線大賞は冒頭の有線音楽優秀賞の8組の中から選ばれますから、今年はJUJUさんが大賞を受賞する可能性だって大いにありますね。

個人的にもJUJUさんを押したいです!

最大の楽しみは視聴者リクエストコーナー

「日本有線大賞」の最大の楽しもは何と言って視聴者のリクエストが反映される【視聴者リクエストコーナー】ではないでしょうか?視聴者からのリクエストにより、昨年はイルカ 、AKB48、HKT48、NMB48、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、JUJU、乃木坂46、氷川きよしが出演しリクエストが多くされた歌を披露しました。

今年は、星野源さんなんかが来そうですね?また可能性は低いかもしれませんが投票数次第ではSMAPが登場!なんてこともあるかもしれません。

 

あわせて読みたい人気記事:『ガキの使い・笑ってはいけない2017』のロケ地や最後のネタバレテーマについて詳しく書いています!

日本有線大賞2016 司会と会場は?

日本有線大賞2016の司会は?

司会は11月24日現在、発表されていません。分かり次第追記していきます。

日本有線大賞2016の会場はグランドプリンスホテル新高輪国際館パミール・大宴会場「北辰」

アクセス:新幹線・JR線・京急線の品川駅(高輪口)から徒歩約5分

 

最後に

出場者の曲順や曲目、司会については現在発表されていませんが、詳細が分かり次第追記していきます。

あわせて読みたい人気記事:『ガキの使い・笑ってはいけない2017』のロケ地や最後のネタバレテーマについて詳しく書いています!

 

スポンサードリンク

 

-未分類