旬ネタ情報局!

今、旬のドラマのロケ地や話題のニュース、季節の行事やイベントなどについて書いていく趣味のブログです。

イベント

お花見に便利な持ち物リスト9選。これだけは忘れずに準備したい!

花見 桜

春は桜!日本人なら桜の下でお花見をし、それぞれが持ち寄ったお弁当などに舌鼓を打ち、お酒などを呑みながらざっくばらんに気の合う仲間と親睦を深める!

とても素晴らしい日本の文化であり、行事の1つでもあります。

お花見を楽しむために、お弁当を作ったり、レジャーシートやお酒をを買い込んだりといった準備も結構ワクワクするものですよね。

ところが、いざお花見が始まってからあれを持て来ればよかった、これを持ってくればよかったと後悔することがよくあります。

お弁当、お酒、ジュース、カメラ、レジャーシートなど主だった持ち物はしっかり準備できていても、細かいモノは準備不足になりがちです。

そこで今回は、私がお花見に準備して持って行けば便利だったな~と思ったモノを9つリストアップしました。

 

スポンサードリンク

 

お花見の必需品・便利な持ち物リスト9選

厚めのゴミ袋とコンビニ袋

ゴミ袋

大きめのゴミ袋は大抵誰かが用意して来てくれるものですが、食べ残しや、割り箸を入れたりすると破れてしまうことがよくあります。

厚めのゴミ袋を用意しとくと、かなり安心です。2重にするという手もあるのですが、かさばるのが難点です。

燃えるゴミと燃えないゴミに分けて持ち帰るためにも大きめで厚めのゴミ袋の方が安心です。

さらに、コンビニ袋をある程度用意しておくと、それぞれ焼き鳥の串や、使い終わったティッシュなどを入れる簡易ゴミ箱になり便利です。

風邪に飛ばされないようにガムテープなどでレジャーシートに貼り付けておくといいですね。

 

100円ショップのレインコートやポンチョ

レインコート

外は晴れていてもお花見の時期はまだまだ寒いものです。

じっとしているとジワジワと体が冷えてきます。

100円ショップの使い捨てのレインコートやポンチョを準備しておくと、防寒にもなりますし、急な小雨などの時に便利です。

いくつか用意しておいて誰かにあげてもいいですね。

特にお子さんなどは、お花見に行って風邪をこじらせるなんてことも結構ありますから、いくつか用意しておくと、とても便利です。

 

厚手の靴下と使い捨てカイロ

靴下

100円ショップのポンチョのところでも書きましたが、お花見の時期はまだまだ空気が冷たかったりします。

さらに、レジャーシートの上では靴を脱いでい場合がほとんどだと思います。

ですので厚手の靴下を持っていくと、とても快適に過ごせます。

特に足腰が冷えやすい女性は、

靴下用のカイロや体に貼り付けるタイプのカイロを準備しておくとなおいいですね。

今は、薬局などで10個入りで300円位で買えますし、かさばらない程度に用意しておきましょう。

 

使い捨ての紙皿・紙コップ・割り箸・フォーク・スプーン爪楊枝などの使い捨て食器

紙コップ

使い捨ての紙皿、紙コップやプラカップ割り箸などの使い捨ての食器はもちろん用意して行かれると思いますが、ある程度多めに持っていくといいです。

人数を考えて用意しても足りなくなることが多々ありますからね。

現地で買い足せばいいと思っていても、近くのコンビニでは売り切れなんてこともよくあることなので、多めに準備していくといいと思います。

さらに、意外と忘れがちなのが爪楊枝ですね。

歯の掃除だけでなく、小さなツマミを食べるときにも便利です。

 

スポンサードリンク

 

厚手のタオルやフェイスタオルと古くなったタオル

タオル

タオル類は絶対に厚手の方がいいです。

レジャーシートの上に直に座ると、結構お尻が冷えてきますし、凸凹していて座りづらく感じます。

厚手のタオルですとクッション代わりになりますし、防寒としても使えます。

さらに、フェイスタオルがあると何かと便利ですし、花見の席では、必ず誰かが飲み物をこぼしたり、ビールの缶を倒したりしますので、古くなったタオルを1つ雑巾代わりに持っていくと便利です。

 

ウェットティッシュ&トイレットペーパー

トイレットペーパー

箱のティッシュと合わせてトイレットペーパーを用意しておきましょう。

箱のティッシュよりもトイレットペーパーの方が圧倒的に使い道があります。

何かとガッツリとティッシュが必要な場面もありがちですので、2~3個くらいあるといです。

箱のティッシュを持っていく場合でも用意しておくと結構、活躍してくれます。

 

ウェットティッシュもあるとかなり準備してきて良かったな~と思うことがあります。

何かと指先が汚れたりしますし、油っこくもなりますのでやはり必要です。

また、携帯電話や靴なんかも意外と埃っぽくなったりするので汚れを落とすために必ず持っていきましょう。

 

マジックやペン

太マジック

お花見では一人で2つくらい飲み物のカップを使ったりすることがお多いですよね。

ビール用やワイン用、あるいはお水用やジュース用など。

結果、どれが誰のコップか分からなくなったりすることがよくあります。

人数が多ければなおさらです。

マジックやペンを一本用意しておくと紙コップに名前を書クことが出来るので、他の人の紙コップに間違えて手を出してしまった、なんてことがなくなります。

プラカップなども使うでしょうから、用意しておくのが油性のマジックだとより便利ですね。

 

セルカ棒(自撮り棒)

自撮り棒

せっかくのお花見を桜とともに、楽しいひと時を過ごした友人や恋人、同僚たちとの思いで作りに絶対に忘れてはいけないアイテムの1つですね。

 

折りたたみ式のイス

折りたたみ式イス

これもあるとかなり重宝します。

地面に長時間座ることが苦手な方にとっては、あると無いとでは大違い!

100円ショップでも買うことが出来ますが、座り心地があまり良くないので、バスタオルを敷くなど工夫しましょう。

 

 


 

以上がお花見にあると便利、あるいは必要なグッズ9選となります。

参考にしていただけたらとても嬉しいです!

レジャーシートやお弁当、お酒、カメラなどはまず忘れることはないと思いますのであえて含めていません。

良い準備をして、満開の桜を満喫して下さい!

 

最後に

さらに用意しておくと便利だったり喜ばれるものを加えておくと、

・サンダルなど トイレなどに行く時に誰でも使えるように

・小銭 現地で割り勘や精算などする場合

・ガムテープ レジャーシートなどを複数使う場合につなげるために

・調味料 ソースや塩、マヨネーズなど

100円ショップなどで揃うモノもかなりあるので上手く活用しましょう!

 

スポンサードリンク

 

 

-イベント