旬ネタ情報局!

ドラマが好きで感想やネタバレ、ロケ地情報やキャストの演技の評価など+旬なテレビ番組について趣味で書いています

お母さん、娘をやめていいですか?

『お母さん、娘をやめていいですか?』ロケ地や撮影場所、あらすじのまとめ

2016/12/08

okaasanmusume

画像引用:NHK公式サイト

 

2017年1月13日(金)より放送が開始される波瑠さん主演のNHKドラマ『お母さん、娘をやめていいですか?』のロケ地や撮影場所をご紹介していきます!

合わせて読みたい関連記事:ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子のロケ地や撮影場所のまとめと相関図!

 

スポンサードリンク

 

『お母さん、娘をやめていいですか?』のあらすじ

娘、早瀬美月(波瑠)25歳。母、早瀬顕子(斉藤由貴)50歳。美月の中学受験や大学受験、就職の時もいつも二人三脚で頑張ってきた。美月は完璧な母のサポートで順調に育ち、今は女子高の英語教師となり、母であり一番の親友である顕子を全面的に信頼していた。二人はまるで恋人同士のように仲の良い母娘だった。この母娘の密着を父、浩司(寺脇康文)は気にかけていたものの、仕事一筋で二人の関係に踏み込むことができないでいた。
そんなとき、新築中の早瀬家を担当する住宅メーカーの松島(柳楽優弥)が、不思議な人懐っこさで二人と親しくなる。顕子は彼を気に入り、美月とつきあうように背中を押すが、美月は松島と会うことで、自分が無意識に母親の顔色を見て生きてきたことを自覚していく。顕子は娘が次第に変わり、自分から離れて行くことに動揺し、自分の一番大切なものを奪われたくない、と次第に心の奥の危険なスイッチが入っていく。そして、ついに松島を誘惑してしまう―

引用:NHK公式サイト

 

『お母さん、娘をやめていいですか?』愛知県阿久比町で波瑠、壇蜜、斉藤由貴、寺脇康文などが撮影。ロケ地は宮津山田集会所や宮津団地周辺

宮津山田集会所

宮津団地

『お母さん、娘をやめていいですか?』の制作は9月15日より開始されたようです。11月現在までに愛知県阿久比町での撮影を目撃したという情報が頻繁にあがっています。ロケ地は阿久比町内の宮津団地周辺や宮津山田集会所周辺、阿久比郵便局あたりで撮影が行われたことが分かっています。

 

今日も撮影してる🎥

@hiroshipapayanが投稿した動画 -

 

宮津団地

宮津山田集会所

 

スポンサードリンク

 

合わせて読みたい関連記事:ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子のロケ地や撮影場所のまとめと相関図!

『お母さん、娘をやめていいですか?』椙山女学園中学校をロケ地に波瑠や石井杏奈が撮影

愛知県名古屋市千種区山添町にある市立椙山女学園中学校で波瑠さんや石井杏奈さんが撮影を行っているようです。在学生のツイートで判明しました。

椙山女学園での撮影は9月の終わり頃から始まっていたようですね。

 

スポンサードリンク

 

9月26日にナガシマスパーランドをロケ地に波瑠、斉藤由貴、柳楽優弥が撮影

三重県桑名市長島町にある大型遊園「ナガシマスパーランド」で波瑠さん、斉藤由貴さん、柳楽優弥さんが9月26日に撮影を行ったようです。

 

『お母さん、娘をやめていいですか?』のロケ地に名古屋市東区のショッピングモール「オアシス21」で波瑠と斉藤由貴が撮影

名古屋市東区にあるショッピングモール「オアシス21」で9月29日と10月2日に波瑠さんと斉藤由貴さんが撮影を行っている様子が目撃されています。

11月19日 名古屋栄のセントラルパークと本山マックスバリュー前で斉藤由貴が撮影

 

名古屋栄のセントラルパーク

母親役の斉藤由貴さんが、11月19日に栄のセントラルパークで、18日には本山のマックスバリューで撮影をされたようですね。偶然居合わせた方はとてもラッキーでしたね。

 

 

 

最後に

今後も波瑠さんの目撃情報をメインに『お母さん、娘をやめていいですか?』のロケ地情報を更新していきます!

合わせて読みたい関連記事:ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子のロケ地や撮影場所のまとめと相関図!

 

スポンサードリンク

 

-お母さん、娘をやめていいですか?