旬ネタ情報局!

ドラマが好きで感想やネタバレ、ロケ地情報やキャストの演技の評価など+旬なテレビ番組について趣味で書いています

OLですが、キャバ嬢はじめました

OLですが、キャバ嬢はじめました・1話の感想つまらないし倉持明日香演技ヘタ。

2016/06/30

かなりキツいタイトルになってしまいましたが、ゴメンナサイ。『OLですが、キャバ嬢はじめました』の第一話を視聴しました。その感想ですが、ぶっちゃけ、つまらなかったです。(あくまで私個人の感想です)

『OLですが、キャバ嬢はじめました』はコミックエッセイを実写化したドラマですが、原作で同名の『OLですが、キャバ嬢はじめました』はそれなりに評価も高く、人気作品の部類に入っていたように思いますが、今回のドラマは退屈でしたね。

なぜ私がつまらないと感じたのか、その理由と第一話のあらすじ、第2話のネタバレなどについて一つずつ書いてみたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

第一話のあらすじ 菜奈子が貧乏過ぎる!

原作のコミックエッセイ、『OLですが、キャバ嬢はじめました』は読んでいないのでよく分かりませんが、主人公の菜奈子が貧乏すぎて、少し不憫になりました。あらすじをまとめると、

・仕事が終わり自宅アパートに帰宅する菜奈子。部屋の明かりをつけようとスイッチを入れるが明かりがつかずに焦る。電気もガスも止められていることに気づく。

・翌日、職場でこっそりと預金通帳を広げ、残金が32円しかないことに思わずため息をつく。

・何気なく手にとった雑誌にキャバクラの求人広告が!月収30万円、時給4000円以上と書かれており一瞬心動かされるが、エロい客やケバくなった自分の姿を想像してやっぱりムリ!と思う。

・お金のなさに途方に暮れ、ふと今見たキャバクラの広告を思い出し月にいくら稼げるのか計算する。

・時給4,000円✕1日3時間✕週5日=24万円という金額になることを知り、キャバクラ嬢になることを決意する。

・早速、仕事帰りにキャバクラ店・『クラブ プロポーション』に面接に行く。俳優志望で店の黒服、カオルに店に通され店長が来るのを待つように指示される。一瞬たじろぎながらも、内装のきらびやかさにうっとりとする。

・店長の織田が登場!パッと見、イカツイ外見に怯むが実はチャラい。面接後、その場で採用が決まるが、時給は2,500円からのスタートに凹む。が、「菜奈子さんは可愛いからすぐに指名が取れるし、給料も上がる」とおだてられその気になる。

・早速、1,2時間体験入店をするよう勧められ、織田から簡単な研修を受ける。(水割りの作り方とエロい客の対処法だけ)

・店の貸し衣装を借り着替えを済ませ、店内へ。先輩のキャバクラ嬢たちの高そうなアクセサリーや衣装に比べて自分が貸し与えられた衣装は地味。少し負い目を感じて店長に「私ダサくないですか?」と訊ねると、「大丈夫、最初はイモっぽくてもそのうち磨かれてきますから」となぐさめられる。

・店が開くまで座って待つようにいわれ、席についた。その隣にいた先輩と目が合い、動揺するが挨拶を交わす。先輩の名前はカズミ。カズミは1週間前に入店したばかりの新人と知り、新人は自分だけじゃないと安心する。

・店が開く前に店長よりキャストの紹介をされる。『クラブ プロポーション』の神セブンと呼ばれるトップ7人。その中に先ほど挨拶した新人、カズミが入っていることに驚く。

・店の営業が始まり、『クラブ プロポーション』のNO1姫乃にすれ違いざまにあいさつすると、「よろしくね、オイモちゃん」と返される。

・指名待ちのキャストたちと雑談する中で、少しずつキャバ嬢の世界のルールを教えられる。

・先輩キャストが続々と指名され、菜奈子もフリーの客の席につくよう指示される。

・初めての客は強面過ぎてビビる菜奈子。「な、な、なな、菜奈子です」と自己紹介をしたが、菜奈子ですと言う前に、確かに、な、を4回言った。(笑)

・席に着くか着かないかの時点で、チェンジを言い渡されキョドる菜奈子。客の言い分は「田舎臭い、イモっぽい、なななななが多い」という理由であった。もっと美人を連れて来いとダメ押しされる。

・落ち込む菜奈子を励ます先輩キャスト。そこへまたもやフリーの客の席へ行くよう指示される。その客とは一癖あるセクハラおやじ。菜奈子を気遣い一緒に席についてくれる先輩キャスト。

・セクハラおやじに肩に手を回され困惑する菜奈子。先輩キャストが助けてくれるが、すぐに指名が入り、他の席へ。2人になるとセクハラおやじは次回、指名する代わりにキスをしろと要求。強引にキスをされそうになる。

・そこへNO1の姫乃が現れ、セクハラおやじの相手をしてうまく菜奈子をこの状況から救う。

・後になって、姫乃に礼を言う菜奈子。姫乃は菜奈子に「お客様にキスをするのが私たちの仕事じゃない。あなたは間違っていない」と応える。その言葉に笑顔になる菜奈子に「基本的なところがなっていないけどね、おイモちゃん」と。

・短い体験入店が終わり帰宅すると、菜奈子の彼氏横山保がアパートの前で菜奈子の帰りを待っていた。

・帰りが遅かった、菜奈子を気遣い食事に誘う横山に菜奈子なキャバクラ嬢という仕事を始めたことに後ろめたさや罪悪感を感じる。

このまま、キャバ嬢の仕事を始めたことを横山にかくし続けられるだろうか?こうして菜奈子の前途多難なキャバ嬢せいかつが始まった。

 

スポンサードリンク

 

OLですが、キャバ嬢はじめましたはつまらないと思いました。

私がつまらないと感じたのはよくありがちな理由ですが、基本的にキャストが全体的にセリフが棒読みに聞こえることですね。その分出演者同士での、押しや引き、強弱の変化が感じられずに最初から最後までなんだか一本線を眺めているような感じでした。

ストーリー自体は悪く無いとお思いますので、やはりセリフが棒読みだと感情移入がなかなかできないですから。

それから、設定に少し無理がありますね。菜奈子は月給16万円もらっているのに、なぜ電気代やガス代が払えないのでしょうか?設定上はブランド物を買ったりしているわけでもないのに貯金がない。

なので、貯金をするためにキャバ嬢という副業を始め、結果的に女性として成長していこうと決心し、魅力的な女性へと変貌を遂げる物語のはずですが、16万円で子供を養っている家庭もあるわけで、設定を月給12万円にするとか、浪費癖があるとかにしないとなんだか矛盾を感じてしまいます。(笑) ですので、次回はギャンブル依存症になったことにしましょう。

あ、撮影終わってるからムリですね。

 

OLですが、キャバ嬢はじめました・みんなの感想は!?

 

Googleなどで検索するとまだあまり感想はあがっていないのですがツイッターなどでは、好評のようですね。「結構面白かった」とか「人のあしらい方勉強になる」など。私が拝見した限りでは7対3くらいで面白いと感じた感想が多かったですね。

これから、感想がいろいろ出てくると思いますので要チェックですね。他の方がどう感じたか見てみるのも面白いですから。

 

まとめ

かなりキツめのことを書いていますが、このドラマが終わる頃、全4回の放送であることが残念だ、という気持ちになるかもしれません。この記事を書くために、録画したDVDを見なおしたのですが、何故か1回目見た時より面白く感じました。(笑)

終いにはシリーズ化してほしいとか言い出すかもしれません。

視聴者なんてそんなものですね。実にいい加減に観ている。そして好きなことを言ってます。私の方こそドラマ関係者に「いい加減にしろっ!」と言われそうです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

OLですが、キャバ嬢はじめましたの関連記事

OLですが、キャバ嬢はじめました 第2話の感想。今回は面白かったかも!?

OLですが、キャバ嬢はじめました・ロケ地は同名のクラブプロポーション!

OLですが、キャバ嬢はじめましたのキャストやあらすじをご紹介!

 

今夏スタートのドラマのロケ地一覧です! お暇つぶしにどうぞ!

NHK 水族館ガールのロケ地やキャスト、あらすじをご紹介!
営業部長 吉良奈津子のロケ地や撮影場所のまとめ!
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子のロケ地や撮影場所のまとめと相関図!
そして、誰もいなくなった・ロケ地や撮影場所とエキストラ情報をまとめてご紹介!
OLですが、キャバ嬢はじめました・ロケ地は同名のクラブプロポーション!
家売るオンナ・ロケ地や撮影場所のまとめ!&エキストラ募集の詳細!
仰げば尊し ・ドラマのロケ地や撮影場所のまとめ!エキストラ募集の情報も!
HOPE・ロケ地や撮影場所のまとめ&エキストラ募集の情報!
神の舌を持つ男・ロケ地や撮影場所のまとめ&エキストラ募集の情報!
せいせいするほど、愛してる・ロケ地や撮影場所のまとめ&エキストラ募集の情報!
時をかける少女は沼津で撮影されている!?ロケ地の詳細をご紹介!
こえ恋ドラマのロケ地をまとめてご紹介!撮影現場やエキストラ情報も!
好きな人がいることのロケ地は?三浦翔平を撮影場所で発見?

スポンサードリンク

 

 

 

-OLですが、キャバ嬢はじめました