旬ネタ情報局!

今、旬のドラマのロケ地や話題のニュース、季節の行事やイベントなどについて書いていく趣味のブログです。

スーパーサラリーマン左江内氏

スーパーサラリーマン左江内氏の感想。面白い!笑えすぎて爆笑!

2017/02/10

サラリーマン

2017年の冬ドラマ、『スーパーサラリーマン左江内氏』の放送が始まりました!

多くの視聴者が予想をはるかに上回る面白さに釘付けになったようです。ネットではかなりの高評価を得ていますね。今回は『スーパーサラリーマン左江内氏』を視聴した感想を書いていきます。

 

関連記事

スーパーサラリーマン左江内氏 ロケ地や撮影場所のまとめ

 

 

 

スポンサードリンク

 

スーパーサラリーマン左江内氏が面白すぎる理由その1。全員のキャラがブッ飛んでいる!

いきなり乗っけから部下のOLに責任を転化していましたね。あのシーンンでは絶対に私の責任です!と答えると誰もが思っていたはず。

それを、

しかも責任を取るのが何よりも嫌だと堂々と答えていました。

 

スーパーサラリーマン左江内氏の妻役の小泉今日子さんもいい味を出していますね。左江内氏のことを「お前」と呼んでいましたね。(笑)

まさに恐妻です。

左江内氏がスーパーマンにならないか?と言われた話しを円子に伝えるくだりでは、「世界の前に家庭救ってもらってイイッスかね~?」とか日々家事全般を担当している夫によく言えたものだと驚きました。

そして、左江内にスーパーマンにならないか?と声をかけた笹野高史さん演じる謎の老人がいきなり空を飛んで去っていくシーンなんかも絶対にありえないのですが、笑えました!

堤真一さんの手柄を刑事役のムロツヨシさんが何の疑いもなく自分の手柄にしてしまうシーンも最高ですね。

しかも被害者を救ったシーンを作り話で熱弁しているのも笑えました。

部下の狩野(中村倫也)が大はしゃぎで持ち上げるシーンはまさにおバカ全開です!

 

 

スーパーサラリーマン左江内氏が面白すぎる理由その2。小ネタが満載!

会議のシーンでは池杉役の賀来賢人さんが「僕のボジションはどうなるのでしょうか?池ポジ!?」なんてのも妙に笑えました。

ドローンをひたすらベローンと勘違いしているムロツヨシさんや、仏と恋ダンスとコラボしている佐藤二朗さんもまさにコメディー!

佐藤二朗さんの「お客さん、延長なさる?なさらざる?」のセリフには思わず吹き出してしまいました。

しかも、「火曜日はハグの日」って他局じゃないですか!(笑)

スーパーサラリーマンとなった左江内が困った人たちを救出するためにトイレを言い訳にちょくちょく席を外すことが多くなった。それを同僚の高橋克実さんと賀来賢人さんはもしや糖尿の疑いがあるのでは?一回のションベンの間隔が短いと噂していたシーンでは、「最近の左江内さんおかしいです。ワンションベン!?。ワンションべリングにつき10分以上行っていますますからね」

ワンションべリングって一体どこからそういう造語が出てくるのでしょうか?

こういう会話をマジになってしているところなんか最高でした!

スーパーサラリーマンに変身した堤真一さんのあのだらしない飛び方も、妙に笑いを誘っています。

ダメサラリーマンが変身しても結局はあまりかっこよくないどころか、むしろダサい!けれどもそこがまたイイのですよ!

 

 

 

スポンサードリンク

 

スーパーサラリーマン左江内氏が面白すぎる理由その3。ふざけすぎている感じがたまらない!

バカっぽさ満載の『スーパーサラリーマン左江内氏』ですが脚本・演出はは『勇者ヨシヒコ』の脚本家でもある福田雄一さんだそうですね。

どうりで似た雰囲気だと思っていました。

『勇者ヨシヒコ』をさらにふざけさせた感じが好きです!

もはや、ドラマのストーリーなんてあって無いよなものです。とにかく笑わせるのが使命のようなドラマ、と言った感じですね。

ドラマを見るというより、バカ殿などのコメディーを見るという感覚に近いかもしれません。

お笑いコントを徹底的に詰め込んだようなドラマですね。

 

 

最後に

ネット上では早くも話題になっています。中には酷評している方も多かったですが、色々な感じ方がありますからね。それはそれでありですが私は好きになりました!

来週も絶対に視聴します。

関連記事

スーパーサラリーマン左江内氏 ロケ地や撮影場所のまとめ

 

スポンサードリンク

-スーパーサラリーマン左江内氏