旬ネタ情報局!

ドラマが好きで感想やネタバレ、ロケ地情報やキャストの演技の評価など+旬なテレビ番組について趣味で書いています

千住クレイジーボーイズ

千住クレイジーボーイズ ロケ地や撮影場所、あらすじやキャストのまとめ

2016/11/19

senju

画像引用:NHK公式サイト 放送 NHK BSプレミアム 時間は未定です。決まり次第お伝えいたします。

管理人の地元、足立区の中でも特に下町の色合いが濃い街北千住。2017年2月5日、この街を舞台に新たなドラマが始まります。足立区を舞台にしたドラマと言えば『3年B組・金八先生』が有名ですね。今回の『千住クレイジーボーイズ』は注目度では負けていますが、『金八先生』同様、ヒューマン・ドラマとしての魅力の詰まった作品になることを期待したいです!

制作統括の勝田夏子さんは北千住の街をこのように語っています。

恥ずかしながら、この番組を担当するまで北千住がこんなに面白い町だとは知りませんでした。「下町情緒」という言葉では全然足りない「るつぼ」な魅力。昭和な立ち飲み屋やキャバレーと、古民家をリノベーションしたお洒落なカフェが混在し、古いお宅にお宝浮世絵が眠っていたかと思うと、若手アーティストのアトリエもある。

足立区民の私でさえ一言では北千住を語る事ができないほど独特の魅力を持った街であります。ドラマのストーリーの中に大いに北千住の魅力を盛り込んで頂きたいと思います。

今回は、そんな期待を込めて『千住クレイジーボーイズ』のロケ地を中心にキャストやあらすじなどをご紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

 

『千住クレイジーボーイズ』キャストの紹介

 


tukamoto

画像引用:NHK公式サイト

塚本高史・主人公・辰村恵吾 役

人気芸人だったものの、漫才コンビ「クレイジーボーイズ」を解散後はぱっとしない日々を送っている。転がり込んだ先の元ファンの女性に追い出され、ヤケ酒を飲んで意識を失い、たどり着いたのが足立区。下町人情あふれる人々と触れあい、反発しながらもお笑いへの情熱を取り戻していく。

koike

画像引用:NHK公式サイト

小池徹平・斉藤 行(ゆき)役

主人公・恵吾の元相方。足立区出身で、いまは小学校で給食を作る仕事をしている。
優しく、みんなの人気者。

 

higa

画像引用:NHK公式サイト

比嘉愛未・指江のばら 役

足立区に引っ越してきたばかりのシングルマザー。娘のいちごを必死に育てているが、いつも余裕がなく、周りの人にきつい言葉であたってしまう。

 

sumairi

画像引用:NHK公式サイト

スマイリーキクチ(地元足立区出身)・田淵 役 

のばらのバイト先で、町の人々のたまり場でもある喫茶「モンプチ」のマスター。若い頃は野町と共にやんちゃをしていたが、今は柔和なお笑い好きのおじさん。

 

kitamura

画像引用:NHK公式サイト

北村有起哉・野町巧馬 役

商店街の床屋さんで、町の若手の取りまとめ役。若い頃は相当やんちゃだったらしく、恐ろしく強面だが、実は面倒見のいい頼れる存在。恵吾のことも、何かと世話を焼いてくれる。

 

sinagawa1

画像引用:NHK公式サイト

品川徹・岩丸龍二 役

恵吾がバイトをすることになる銭湯の老主人で、町の世話役的存在。一見ヨボヨボしているが、怒らせると怖いらしく、周囲から一目も二目も置かれている。

 

『千住クレイジーボーイズ』のあらすじ

 

かつては一世をふうびしたものの今や人気ガタ落ちのアラサーのピン芸人・恵吾(塚本高史)。貯金は底をつき、家も追い出され、昔組んでいた漫才コンビ「クレイジーボーイズ」の相方・行(ゆき、小池徹平)が住む北千住エリアの家に転がり込む。そこで出会うのは、シングルマザー・のばら(比嘉愛未)、元ヤンキーの床屋・野町(北村有起哉)、銭湯のダンナ・岩丸(品川徹)ら、個性豊かな町の面々。プライドばかり高い恵吾は、おせっかいで人懐こい町の人たちに「ぬるい」「ダサい」と突っかかってはトラブルばかり。しかし、飾らないこの町のたくましい人間力は、食べて、笑って、つながって、明るく生きる極意を彼に教えていく……。

引用:NHK公式サイト

 

『千住クレイジーボーイズ』のロケ地に宿場町商店街(北千住サンロード商店街)小池徹平や塚本高史が撮影

ここでは11月7日に塚本高史さんと小池徹平さんが撮影をしているところを目撃されています。

 

さらに、この場所で撮影されていたと推測される情報もあがっています。

 

宿場町商店街は結構良いですよ!飲みに行くには。北千住駅の西口を出て真っ直ぐ行くとすぐです。管理人はしょっちゅうこのあたりで飲んでいます。さらに良いのは、西口を出て左に行くと面白い飲み屋街があります。ここでも撮影が行われました。怪しげな中国人のマッサージ呼び込みや、キャバクラ街を通り抜けていくと古き良き居酒屋にぶち当たります。(中国人がしつこく客引きをしてきたら迷うことなく通報しましょう!(笑))

 

スポンサードリンク

 

『千住クレイジーボーイズ』のロケ地に千住元町の銭湯・タカラ湯

ここ、タカラ湯で10月25日に取材会が行われました。ここはストーリーの中で品川徹さんが店主の親父役で塚本高史さんがバイトをすることになっていますね。ほんの15年ほど前まではある程度の数の銭湯が残っていたのですが、最近は明らかに数が減っていますね。ですが、北千住駅周辺にはこういった雰囲気の銭湯が今でも少なからず残っています。

takarayu

画像引用:NHK公式サイト

取材会の様子はこちら

 

 

足立区立千寿双葉小学校をロケ地に小池徹平と比嘉愛未が撮影

千寿双葉小学校では小池徹平さんと比嘉愛未さんが11月2日に撮影を行ったようです。足立区の小学校では給食に力を入れていることで度々メディアに紹介されますが、双葉小学校では特に産地にこだわった食材を使っているようです。

 

 

まなびピア21

荒川のすぐ前にそびえ立つ『まなびピア21』。千住っ子ならば一度は訪れた事があるはず。この建物の屋上からも撮影が行われたようです。足立区役所のフェイスブックによると『千住クレイジーボーイズ』の撮影がクランクアップされた11月18日のことのようです。

ちなみにこの『まなびピア21』のそばにかかる千住新橋からの「足立区花火大会」の眺めは最高です!

senju3

画像引用:食べログ

kureji1

画像引用:足立区公式フェイスブック

 

 

旧本木小学校(関原小学校)

足立区役所の公式フェイスブックによると11月9日に旧本木小学校(関原小学校)で撮影が行われたようです。足立区と芸大などで展開しているアートイベント「メモリアルバース」がドラマの中で再現されるようです。

 

『千住クレイジーボーイズ』その他関連情報

 

最後に

今後も多くの撮影現場が目撃されると思います。随時更新していきますのでどうぞよろしく!

 

スポンサードリンク

 

-千住クレイジーボーイズ