旬ネタ情報局!

ドラマが好きで感想やネタバレ、ロケ地情報やキャストの演技の評価など+旬なテレビ番組について趣味で書いています

好きな人がいること

好きな人がいること 3話の感想。絶望的につまらなかった!視聴率もダウン!

2016/08/02

sukikoto-3wa-1

引用:フジテレビ公式サイト

 

 

『好きな人がいること』の第3話がネット上で酷評されていますね。

視聴率もついに、8・7%という結果になってしまいました。

視聴率1%あたり、約18万2千世帯で、個人で言えば約40万6千人だそうです。(関東の場合)これまでの視聴率は、11日の初回は10・1%、18日の第2話は10・4%だったようです。

ですので前回の視聴率から約2%ダウンですので、第3話では81万2千人の視聴者を失ったことになります。

月9で10%を割るのはキツいですね。なぜ酷評されているのかみてみましょう。

 

↓好きな人がいることの関連記事はこちら!↓

NEW・好きな人がいること 打ち切りが決定的に!?理由は視聴率の低下と棒演技!?

桐谷美玲 月9の演技が下手、酷い、わざとらしいと酷評される3つの理由とは!?

好きな人がいることのロケ地は?三浦翔平を撮影場所で発見?

好きな人がいること 1話・感想とあらすじ つまらないドラマでした。

好きな人がいること 2話の感想。やっぱりつまらなかった理由とは!?

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

『好きな人がいること』7月25日放送・第3話のあらすじ

 

柴崎千秋(三浦翔平)だけには、可愛いと思われたい。櫻井美咲(桐谷美玲)のささやかな願いは、結婚パーティーで砕かれてしまう。その上、美咲は高月楓(菜々緒)とキスする千秋も見てしまったのだ。そんな美咲の傷心を癒したのは柴崎夏向(山﨑賢人)。クルーザーで美咲を海に連れ出した夏向は、結婚パーティーでの活躍をねぎらった。

もしかすると、美咲と夏向の距離が? しかし、『Sea Sons』が通常営業に戻ると、以前と何の変わりもない。相変わらず夏向は美咲に無愛想。そんな夏向にイラっと来る美咲だ。

その頃、『LEG END』の日村信之(浜野謙太)は、店に来た西島愛海(大原櫻子)に頼まれ、千秋、夏向、冬真(野村周平)の柴崎三兄弟の話をしていた。日村が話し終わると、愛海は“タクミ”と言う名前に心当たりはないかと尋ねる。日村が知らないと答えた時、冬真がやって来た。日村が、話していた冬真だと愛海に紹介。すると、愛海はすぐに店を出て行った。

客足のピークが過ぎたディナータイムの『Sea Sons』に楓がやって来た。楓をエスコートして談笑する千秋に、休憩中の美咲は気が気ではない。2人がよりを戻したことを疑う美咲に、夏向が聞いてこいと促す。関係を? と、驚く美咲に夏向はオーダーだと切り返す。仕方なくオーダーを取りに行く美咲。すると、楓が千秋をこの後、飲みに行こうと誘っていた。千秋は美咲もどうかと尋ねる。二人の関係を疑う美咲は断ってしまい、またもや落ち込んで…。

引用:フジテレビ公式サイト

 


 

『好きな人がいること』第3話では特にストーリーの説得力の無さや無理を感じました。ドラマですから、ある程度、現実離れした展開もありだと思いますが、いくらなんでもアレはないでしょう!と管理人的にどうしてもツッコまずにはいられない点をあげてみました。

 

『好きな人がいること』7月25日放送・第3話の感想・つまらかった理由その1 水族館へ不法侵入はダメでしょう!

 

 

水族館に不法侵入して、なぜあれだけ伸び伸びと楽しむことが出来たのでしょうか!?しかも大声を出したり、まるで水族館を管理している側を挑発しているかのようにも見えます。

水族館ガールの由香や梶がいたら、ソッコーで叩きだされます!

いくらなんでもリアリティーがなさ過ぎです。もう少しスマートな方法で表現して欲しかったです。千秋は曲がりなりにも、レストランの経営者なんだから、自分のお店で不法侵入されたら、どういう気持になるのか考えないのでしょうか!?

 

警備員が通報しないのもストーリーとして無茶苦茶過ぎますね。

 

 

『好きな人がいること』7月25日放送・第3話の感想・つまらかった理由その2 水族館で美咲を待ち続ける千秋

 

突然、水族館から走り去った美咲。楓にライバル宣言して、戻った時は夜遅く。当然、水族館は閉館しています。戻る方も戻る方ですが、まっていた千秋もかなり不自然です。

しかも「なんだか戻ってくるような気がした」ってあり得ないでしょう!

どれだけロマンチックにしようとしているのでしょうか!?ずっと待っている間に一度も連絡しないのもかなり不自然です。

制作側はやはり人気俳優や人気女優を使っていれば視聴率が取れると視聴者を軽く見ている気がします。

 

 

『好きな人がいること』7月25日放送・第3話の感想・つまらかった理由その3 冬真が美咲をグルグル回す!

 

彼女とキスをしているところを目撃された冬真が美咲をグルグル回し始めましたね。絶対にあり得ないです。もう学芸会じゃないのですから。。。

君たちは小学生ですか!?と突っ込みたくなりますよ。

冬真が料理学校を辞めようとしている様子も第1話から引っ張りすぎです。

 

 

『好きな人がいること』7月25日放送・第3話の感想・つまらかった理由その4 もはや三浦翔平のPVと化している!?

 

三浦翔平さんは間違いなくイケメンです。ですがあのキャラクターは何なんですか!?以上に優しすぎます。優しすぎてしゃべり方がむしろいやらしくなっているように感じます。

三浦翔平さんのファンへのサービスのつもりなのか、カメラワークもほとんど三浦翔平さんのシーンに関してはPVのノリですね。

 

 

『好きな人がいること』7月25日放送・第3話の感想・つまらかった理由その5 桐谷美玲の演技がかなりヤバイ!

 

美咲が千秋や夏向と湘南へ遊びに行ったシーンですが、途中から美咲と千秋の2人きりで水族館へ行くことになりましたが、何度も「コレはデートじゃない、デートじゃない」とブツブツ繰り返していました。

ああいうのが視聴者に「ウザい」とか「オーバーなリアクション」と批判されているところなのでしょう。

前日に後輩に「3人で出かけるのはデートじゃないよね!?」などと電話で繰り返し質問しているのも見ていてうんざりしますね。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

『好きな人がいること』7月25日放送・第3話 みんなの感想は!?

 

月9らしくないドラマが本当に多い
要はつまらない
ついつい昔のドラマと比べてしまうのは時代の流れだし、仕方ないと思うけど自分は平成生まれなのですけどフジの時代、月9が輝く時代は完全消滅した感じがします。
ホントに毎回流れてくる次の月9の予告やら内容を聞くたびに溜息が溢れます。
似たような作品しか出来ないのでしょうか、前のドラマをわざわざリメイクしないとやっていけないのでしょうか

 

不法侵入ってないわ。深夜の水族館に。警備の人が知り合いだったのではないか、これはどっきりかなあと隠れたとき深読みしてた自分がバカでした。犯罪でした。あと、赤字でソースを変えるって。材料費上がったら値上がりは今は当たり前だし。というか、結局、対策はどうしたんだ。いやあ、ほんと、雰囲気だけで押していくドラマですね。

 

ひどい…いい大人が深夜?の水族館に不法侵入…後々、防犯カメラとかで捕まるよ…アホなカップルが真似…しないか…とにかく脚本がひどいです。演じている役者さん達がかわいそうなくらい。月9いや、フジテレビは完全に終った感でいっぱいです。

 

小学生レベルの恋愛ドラマ!大の大人が今どき幼稚な恋愛しませんよ!

 

桐谷美玲の演技演技を演技してる感じで、「ど・ど・ど・どうしてですか?」「ほ・ほ・ほ・ほんとうですか?」どもる所の演技が下。この人の演技 どれも同じなんだけど。

 

引用:ヤフーみんなの感想

 

 

 

 

『好きな人がいること』7月25日放送・第3話の感想まとめ

 

もはや現在のキャストに演技力を求めるほうが無理と云わざるを得ないですね。

 

今夏の月9は高校生向け、中学生向けと位置づけて視聴するならばそれなりに楽しめます。

もちろん月9ならではの盛り上がりを期待出来ませんが、高校生が文化祭のために制作したドラマ、あるいは学芸会と思えば見れないこともないです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

今夏スタートのドラマのロケ地一覧です! お暇つぶしにどうぞ!

 

NHK 水族館ガールのロケ地やキャスト、あらすじをご紹介!

営業部長 吉良奈津子のロケ地や撮影場所のまとめ!

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子のロケ地や撮影場所のまとめと相関図!

そして、誰もいなくなった・ロケ地や撮影場所とエキストラ情報をまとめてご紹介!

OLですが、キャバ嬢はじめました・ロケ地は同名のクラブプロポーション!

家売るオンナ・ロケ地や撮影場所のまとめ!&エキストラ募集の詳細!

仰げば尊し ・ドラマのロケ地や撮影場所のまとめ!エキストラ募集の情報も!

HOPE・ロケ地や撮影場所のまとめ&エキストラ募集の情報!

神の舌を持つ男・ロケ地や撮影場所のまとめ&エキストラ募集の情報!

せいせいするほど、愛してる・ロケ地や撮影場所のまとめ&エキストラ募集の情報!

時をかける少女は沼津で撮影されている!?ロケ地の詳細をご紹介!

こえ恋ドラマのロケ地をまとめてご紹介!撮影現場やエキストラ情報も!

好きな人がいることのロケ地は?三浦翔平を撮影場所で発見?

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

-好きな人がいること