旬ネタ情報局!

ドラマが好きで感想やネタバレ、ロケ地情報やキャストの演技の評価など+旬なテレビ番組について趣味で書いています

スクラップ・アンド・ビルド

スクラップ・アンド・ビルド ロケ地や撮影場所、あらすじとキャストのまとめ

uskurappu

羽田圭佑さんの芥川賞受賞作を柄本佑さん主演で映像化!無職の健斗(柄本)が体の不自由な祖父の介護を通じて人生の再起を図る様子を描いた人間ドラマです。出演は他に、山谷初男さん、山下リオさん、浅香航大さん、秋元才加さんら。

今回は、注目の『スクラップ・アンド・ビルド』のロケ地や撮影場所、あらすじとキャストについて迫ってみました。

あわせて読みたい人気記事

堂本兄弟もうすぐクリスマスSPネタバレ&山田涼介乃木坂46トレエンに密着!

『ガキの使い・笑ってはいけない2017』の狭山市のロケ地、出演者、テーマのまとめ

 

スポンサードリンク

 

土曜ドラマ『スクラップ・アンド・ビルド』のあらすじ

主人公の健斗(28)は無職。勤務していた会社に嫌気がさして仕事を辞め、行政書士資格試験に向けての勉強をしながら就職活動をしているが、企業の中途採用試験には落ち続け、いやになるほど無為な日々を送っている。

健斗は、母親と、87歳になる要介護の祖父と同居している。祖父は大きな病気もしておらず年齢からすれば健康体といっていいくらいだが、体が思うようには動かず、口癖は「もう死んだほうがよか」。そんな祖父にへきえきとする健斗だったが、ある時、ふと健斗は思う。

自分はいままで、祖父の心の叫びを、聞き流していたのではないのか? ただベッドに横たわり、やがて来る死を待つだけなら、早めに死にたくもなるのではないだろうか。健斗は自分の今までの祖父への接し方が、相手の気持ちに向き合わない自己中心的なものに思えてくるのだった…。

もやもやする思いを健斗は介護業界で働く友人の大輔に話し、「被介護者を可能な限り手厚く介護することがいちばん効果的なんじゃないか」、と助言される。「え、どういうこと?」。「過剰な介護を受けて動かなくなれば、人間、筋肉も脳もいっぺんに衰えるからさ」と大輔が健斗に言う。

祖父が心から望む安らかな尊厳死を迎えることができるように、祖父をできる限り手厚く介護して弱らせてあげようというヘンテコな決意が健斗の心に生まれ、そして祖父との奇妙な介護の攻防戦(?)が始まる。しかし、祖父に秘められた謎がしだいに大きくなるとともに、事態は思いがけない展開を見せ始めて…。

果たして健斗はどのように人生を再構築するのか? 現代を鮮やかに写し取りながら、ドラマは展開する。

引用:NHK公式サイト

いや~管理人も認知症の母親を介護しているんですよ。ですのでかなり共感できる部分が多いです。『祖父が心から望む安らかな尊厳死を迎えることができるように、祖父をできる限り手厚く介護して弱らせてあげようというヘンテコな決意が健斗の心に生まれ』。。。こういうのはないですが、普通に考えて私が事故や病気で急死しない限り、親のほうが先に亡くなるわけで。

ですので親が亡くなった後、あの時あんなことをしてあげればよかったとかもっと優しくしてあげればよかったとか後悔したくないんですよ。

せめて生きている間は出来るだけのことをしてあげたいと思っています。そんなところから個人的にこのドラマのストーリーには共感できます。

 

土曜ドラマ『スクラップ・アンド・ビルド』のキャスト

柄本佑 

現在は連続ドラマ『コック警部の晩餐会』で主演を務めています。

山下リオ 

最近の出演は、子連れ信兵衛2 第2話(NHK BSプレミアム)でおさと役で出演!

浅香航大 

最近の出演は『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』や『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』。浅香光代の隠し子ではありません。(念のため)

秋元才加 

元AKB48のメンバーですね。最近は『嫌な女』に出演。

浅茅陽子 

『はじめまして、愛しています』で江口洋介さんのアル中の母親役で出演しました。

山谷初男

直近のドラマ出演は2015年の『日曜劇場 天皇の料理番 』で肉が噛み切れない老人役で出演しました。

 

スポンサードリンク

 

土曜ドラマ『スクラップ・アンド・ビルド』のロケ地や撮影場所

市立吹田市民病院

中川靖彦部長が勤務されているのは「市立吹田市民病院」ですね。

 

NHK大阪放送局・BKプラザ

『スクラップ・アンド・ビルド』の主な撮影場所はNHK大阪放送局のBKプラザのようですね。ここでは『べっぴんさん』の収録も頻繁に行われていて、スタジオ収録見学もできるようです。

 

 

最後に

かなり重いテーマかもしれませんが、現代の日本人ならば一度は考えなければいけない高齢者や認知症の方たちをどう扱うか?そして関わりを持ちながらも自分も高齢者も犠牲にならない生き方を考えるヒントが詰まっているような気がします。

あわせて読みたい人気記事

『ガキの使い・笑ってはいけない2017』の狭山市のロケ地、出演者、テーマのまとめ

 

スポンサードリンク

 

-スクラップ・アンド・ビルド