旬ネタ情報局!

今、旬のドラマのロケ地や話題のニュース、季節の行事やイベントなどについて書いていく趣味のブログです。

奪い愛、冬

奪い愛、冬ロケ地や撮影場所、キャストとあらすじのまとめ

奪い愛冬

愛に一直線の激情型女子と、嫉妬で我を失う癒し系男子の愛を描いた、鈴木おさむさん脚本の、『奪い愛、冬』。主演を勤める三浦翔平さんのファンにとって待望のドラマですね。基本、ドロドロ系、時々胸キュンのこのドラマは一体どこでロケや撮影が行われているのか調べてみました。

お台場公園や多摩センターのパルテノン大通り、大森ベルポートなどで倉科カナさんや三浦翔平さんが撮影をされている情報がありましたのでまとめました!

 

スポンサードリンク

 

奪い愛、冬のロケ地や撮影場所のまとめ

品川シーズン・三浦翔平・倉科カナ・西銘駿

『奪い愛、冬』の公式サイトにあるように、12月18日にクランクインされたようですね。

そして、早速この日の品川シーズンテラスをロケ地に三浦翔平さんと倉科カナさんが撮影を行っているのを目撃されています。

https://twitter.com/shun_nishime/status/810433731487932420

12月18日、品川シーズンテラスの建物内で西銘駿さんも撮影をされた可能性が高そうですね。

 

お台場公園のビーチ 三浦翔平・倉科カナ

 

12月20日に、お台場公園のビーチで三浦翔平さんと倉科カナさんが撮影を行いました。

場所が場所だけに多くの目撃情報があがっています!

https://twitter.com/weun_m/status/811239684592439296

 

多摩センターのパルテノン大通り 倉科カナ

 

大森ベルポート 倉科カナ

 

奪い愛、冬・その他目撃情報

https://twitter.com/DNEhB3kvs6M2WUn/status/820218581606506497

 

奪い愛、冬のあらすじ

デザイン会社で働く池内光(倉科カナ)はある日、アシスタントで恋人の奥川康太(三浦翔平)からプロポーズされる。ちょっと頼りないけれど、とても優しく、何よりも光を全身で愛してくれる康太。

彼の大きな愛に包まれ、光は幸せを噛み締めていた。そんな中、光は会社を代表し、建設会社のロゴデザイン・コンペに参戦。意気込むあまり緊張する光を励まそうと、オリエンテーション会場に向かうエレベーターの中でキスをする康太。

だがその瞬間、ふいに開いた扉の向こうに視線を移した光は、ある一点から目が離せなくなってしまう。

そこにいたのはライバル会社のデザイナー・森山信(大谷亮平)――旧姓・尾田。彼こそは、かつて光が死ぬほど愛した男、そして…3年前に突然、好きな人がいると告げ、姿を消してしまった男だった。

康太の存在に癒され、とっくに記憶の彼方へ飛んでいったはずなのに。

せきを切ったように、止めどなくあふれ出す信との思い出。だが、そんな事実を康太に告げられるわけもなく、光はただひとり激しく動揺する…。

しかもその日を境に、幸せで輝いていた光の人生に、どんよりと影が差し始める。一人息子の康太を溺愛する美佐(榊原郁恵)は、光のことが気に入らず、身辺を調査。一方、信の妻・蘭(水野美紀)は、最愛の夫に変な虫がつかないよう、鋭く目を光らせ――。

引用元:シネマカフェネット

http://www.cinemacafe.net/article/2016/12/08/45482.html

 

スポンサードリンク

 

奪い愛、冬のキャスト

池内 光/倉科 カナ

正義感が強く頭脳明晰。禁断の愛に突き進む!

奥川 康太/三浦 翔平

金持ちのボンボンで優柔不断な癒し系男子。

森山 信/大谷 亮平

ある日妻帯者となって光の前に現れる。

豊野 秀子/秋元 才加

康太に思いを寄せる会社の後輩。

尾上 礼香/ダレノガレ明美

康太の幼馴染で元カノでもある。

加藤 清/西銘 駿

森山信の会社の後輩。仕事が出来る信を尊敬している。

斎藤部長/ミスターちん

森山信の会社の上司。信のプライベートの秘密も握っている。

池内 麻紀/キムラ緑子

下町で定食屋を営んでいる。女手一つで光を育て上げた。

森山 蘭/水野 美紀

森山信の妻。信と光が再び急接近したことで嫉妬の炎を燃やす。

武田 玄/三宅 弘城

光の会社の部長。昔、光に告白したが振られた。

 

最後に

今後も、ロケ地や撮影場所が分かり次第ドンドン追記していきますのでお楽しみに!

 

スポンサードリンク

 

-奪い愛、冬