旬ネタ情報局!

ドラマが好きで感想やネタバレ、ロケ地情報やキャストの演技の評価など+旬なテレビ番組について趣味で書いています

嘘の戦争

嘘の戦争 ロケ地や撮影場所、あらすじとキャストのまとめ

2016/12/10

usnosensou

2017年1月よりカンレテ・フジテレビ系列より『嘘の戦争』が放送されます。『銭の戦争』から2年、今回完全オリジナルストーリーとなる復讐シリーズ第2弾はテーマが『嘘』。管理人は今まで一度も嘘をついたことはないので、嘘をつく方の心理などについて非常に興味があります。

主演の草なぎ剛さんが演じる一ノ瀬浩一を取り囲むメンバーは仁科隆(藤木直人)、十倉ハルカ(水原希子)、仁科楓(山本美月)、八尋カズキ(菊池風磨)など。

今回はオリジナルストーリーーですね。母と弟を殺し自ら無理心中した父親。実はそれは仕組まれた殺人事件で、当時9歳だった浩一は真犯人の顔を見ていた。だが、父親の死は無理心中だったという嘘をつくことを強要されて誰よりも嘘を嫌いながらも、巧みに嘘をつき詐欺師になったという特異なストーリーにとても注目が集まっています。

そんな『嘘の戦争』のロケ地や撮影場所、あらすじやキャストについて書いていきます。

現在のロケ地はタイを中心に行っているようです。

動画はこちら!

あわせて読みたい人気記事!松坂桃李さん主演

『視覚探偵 日暮旅人2017』 ロケ地(撮影場所)やあらすじ、キャストのまとめ

 

スポンサードリンク

 

『嘘の戦争』あらすじ(ストーリー)

一ノ瀬浩一(旧姓:千葉)は、一度聞いたもの、見たものは忘れないという記憶力と、その場その場でとっさに説得力のあるウソが出てくる虚言癖を持つ天才詐欺師。30年前の事件の真犯人を目撃した瞬間から、知略をめぐらし、壮絶な復讐に生きる男へと変貌。

幼い頃に家族を殺された主人公が真犯人を追いつめるため、詐欺師ならではの手法で事件関係者たちに罠を仕掛けていく。

引用:http://www.oricon.co.jp/

 

『嘘の戦争』キャスト(出演者)

一ノ瀬浩一/草彅剛

海外を拠点とする詐欺師。一度聞いたもの、見たものは忘れない記憶力と、説得力のある嘘がとっさに出てくるという2つの才能を持つ。子供の頃に家族を失くし復讐のために日本に戻ってくる。

十倉ハルカ/水原希子

浩一の詐欺にあって以来女詐欺師になる。家族が詐欺被害にあった過去がある。人間不信だが浩一のことは信用している。

二科隆/藤木直人

ニシナコーポレーションの二代目社長。家族と会社を守るためならどんな手も使う。冷酷で強引な性格。

二科楓/山本美月

隆の妹で救急救命医。父親や兄の強引なやり方に嫌気がさして家を出る。浩一に惹かれていく。

二科晃/安田顕

隆の兄で子会社の社長。隆や社員たちからは迷惑がられている。名ばかりの社長。性格はおしゃべりで無計画。

八尋カズキ/菊池風磨

詐欺師の見習いで浩一が百田から預かっている。得意のパソコンスキルを活かして浩一の手伝いをしている。

百田ユウジ/マギー

浩一の兄貴的存在で、詐欺のノウハウを伝授した人物。顔に似合わず頭はキレる。

三瓶守/大杉漣

浩一の父親の友人で浩一が育った施設の経営者。離婚歴がある。

 

スポンサードリンク

 

『嘘の戦争』ロケ地や撮影場所

現在『嘘の戦争』はタイを中心に行われているようです。草なぎ剛さんをはじめ、キャストの皆さんは現地でのロケ生活を満喫しているようです。

タイでの様子はこちら!

タイ・バンコクで草彅剛が撮影

 

タイ・ソイカウボーイで草彅剛や水原希子

タイのソイカウボーイは世界中からバックパッカーが集まるエリアとして有名ですね。それと同時に日本から風俗遊びにエロオヤジが集まる場所でもあります。

繁華街というよりは雑然とした、ゴーゴーバーやカラオケ屋、土産物屋から風俗店まで集まるいかにもアジアって感じの雰囲気がプンプンする場所です。


12月3日 竹橋駅付近のセブンイレブンで草彅剛と水原希子が撮影

12月3日に草なぎ剛さんと水原希子さんが千代田区竹橋駅近くのセブンイレブンで撮影を行ったようです。竹橋駅から最も近い店舗は「二番町店」です。ですのでこちらで撮影をされた可能性が高そうですね。タイでの撮影はもう終了したのでしょう。

 

最後に

『嘘の戦争』のロケはまだ始まったばかりです。今後多くの目撃情報が判明していくと思います。その都度ロケ地や撮影場所を更新していきますのでお楽しみに!

あわせて読みたい人気記事!松坂桃李さん主演

『視覚探偵 日暮旅人2017』 ロケ地(撮影場所)やあらすじ、キャストのまとめ

 

スポンサードリンク

 

-嘘の戦争